大阪・北浜のブティックホテルが手掛ける「ボリーのPAJAMA」ブランドサイトが公開

大阪・北浜のブティックホテルが手掛ける「ボリーのPAJAMA」ブランドサイトが公開


ブティックホテル「THE BOLY OSAKA(ザ ボリー オオサカ)」は、オリジナルの「ボリーのPAJAMA」のブランドサイトを8月3日(火)に公開。

髙田唯さんがサイトをデザイン



ブランドサイトは「ええホテルの、ええパジャマ。」をコンセプトに、ホテルで過ごす夜をイメージしたデザインとなっている。ロゴをはじめVisual Identityは、ALL RIGHT GRAPHICS 髙田唯さんが手掛けている。

長く愛用できる一着



「ボリーのPAJAMA」は「THE BOLY OSAKA」が宿泊者へ提供しているホテルオリジナルパジャマ。着心地・機能性に拘り、着る人を選ばないシンプル且つ上品なデザインは様々なゲストが訪れるホテルならではの“ええパジャマ”だ。

京都で創業100年の歴史を持つ業務用繊維用品メーカー・大野が手掛けており、洗いや乾燥にも強く、長く愛用できる一着となっている。

着心地へのこだわりもたっぷり


同パジャマは、しなやかで光沢のあるヘリンボーン織の表地と素肌にやさしいガーゼ組織の裏地が合わさったダブルガーゼ生地。コットン100%の生地は通気性・吸湿性に優れ、一年を通して使えるのも嬉しい。

また、首元、袖口、ウエストなど締め付けが気になるポイントにはゆとりを持たせたつくりに。ドロップショルダーなのでベッドで横になった際の肩周りのツッパリも気にならない。


さらに、着る人を選ばないシンプルかつ上品なデザインも印象的。スタンダードなオープンカラー、光沢のあるヘリンボーン、ゆったりサイズでもだらしなくならないシルエットとなっており、着る人の年齢、性別を問わない一着となっている。

名前刺繍サービスも



「ボリーのPAJAMA」には襟元に名前を刺繍できる。イニシャルのみのワンポイントからフルネームでの刺繍まで可能で、注文を受けた後、工場にて一点ずつ仕上げる。


刺繍は大阪・江戸堀の“VODKA connecting people”に依頼。発送まで3~5営業日かかるため、ギフトの場合は余裕を持った注文を。


また、宿泊の際に刺繍入りパジャマが用意される「おそろいPAJAMAプラン」も予約受付中。詳細・予約は「THE BOLY OSAKA」公式サイトから。

▼「ボリーのPAJAMA」概要
販売価格:11,000円(税込) *名前刺繍サービスは別途1,000円(税込)
送料:全国一律880円 *沖縄・北海道・離島は別料金
サイズ:レギュラー/ラージ

■THE BOLY OSAKA(ザ・ボリー・オオサカ)
住所:⼤阪市中央区北浜2-1-16
カテゴリ