ひとつで何度も楽しめる至福のご褒美。生ガトーショコラブランド「SERGIO」に新作の抹茶がお目見えです


いつものおうち時間をご褒美に変えてくれる、お取り寄せスイーツ。



生ガトーショコラブランド「SERGIO(セルジョ)」には、西尾抹茶がふんだんに使われた『SERGIOの生ガトーショコラ 抹茶』がお目見えしますよ。



大注目の「生ガトーショコラ」ブランド



今年7月、第1弾が販売された生ガトーショコラブランド「SERGIO」。



販売開始から午前中での完売が続出しSNSでも話題になったという、大注目のブランドなんです。





生ガトーショコラの原点は、ヴァイオリンの聖地イタリア・クレモナなのだそう。



SERGIOのブランドオーナーが、クレモナの「リストランテイタリア」で料理人として修行をしていた時に教えてもらった“フォンデンテチョコラータ”の美味しさに感動。



「多くの人にこの美味しさを知ってほしい」という強い想いから、日本人に合わせたレシピで作りあげた、こだわりのガトーショコラなのだとか。



待望の第2弾、抹茶フレーバーが登場





待望の第2弾は、愛知県西尾の抹茶が使われた『SERGIOの生ガトーショコラ 抹茶』(税込2800円、送料別一律1200円)。





伝統的な製法にこだわった西尾の抹茶は、深い緑、上品な香り、穏やかな旨みとコクが特徴なのだそうですよ。



熟成×温度変化でより美味しく



グルテンフリーと絶妙な水分量で作られる生ガトーショコラは、熟成させることで甘みがなじみコクが増すため、食べるたびに味と食感の変化が楽しめちゃう。



SERGIOでは焼き上がりから約3日熟成させた生ガトーショコラが出荷されるので、食べ頃の状態でお届け。



同梱されたリーフレットには、お届けから10日後まで日々変わっていく味の楽しみ方が記載されているそうですよ。





さらに温度によって変化する食感もお楽しみのひとつだといいます。



冷蔵庫で冷やすと、生チョコのようなしっとりとした食感に。常温ではミディアムレアな口どけが楽しめちゃう。



また、約2cm幅にカットして500Wの電子レンジで温めると、フォンダンショコラのような極上の舌触りが堪能できるそう!



『SERGIOの生ガトーショコラ 抹茶』は、SERGIOオンラインショップにて8月6日(金)より販売がスタート。



8月5日(木)から販売予約がスタートしています。



海外旅行ができない今、生ガトーショコラをお取り寄せしてイタリア気分を感じてみてはいかがでしょう。



SERGIOオンラインショップ

https://www.sergio-shop.jp/



カテゴリ