つるんとトロピカルな羊羹は夏にぴったり。手土産ブランド「YO KAN KA」の新作をお取り寄せで楽しみましょ


夏の新作スイーツが楽しみな今。



京都の喫茶「お茶と酒 たすき」の手土産ブランド「YO KAN KA(ようかんか)」には、マンゴーやココナッツを使った夏の新作が登場。



8月7日(土)からオンラインショップにて、9月1日(水)から「お茶と酒 たすき」にて販売がスタートします。



新感覚のスイーツ「YO KAN KA」





つるんとした羊羹×フルーツやお酒などを組み合わせた新感覚スイーツが楽しめちゃう「YO KAN KA」。



夏の新作は、味と香りが強い夏のフルーツのみずみずしさを活かした、トロピカルな2種類がお目見えです。



また、これまで日曜限定でオープンしていたオンラインショップが常時オープン。



おうち時間や手土産にぴったりなスイーツが、いつでもお取り寄せできるようになりましたよ。



トロピカルな夏の新作が登場





マンゴーとマンゴーのヨウカンカ』は、「お茶と酒 たすき」の夏メニュー『アップルマンゴーのかき氷』を羊羹で表現。



甘く芳醇なマンゴーのピューレで羊羹を炊きあげ、千切りのドライマンゴーを加えた贅沢なマンゴーづくしです。





おすすめのペアリングドリンク“スパークリングワイン”とあわせれば、おうち時間がご褒美タイムになりそうですね。





南国をイメージした『ココナッツとパインのヨウカンカ』は、ココナッツクリーム&ココナッツファインで白あんを炊きあげ、白ワインでコンポートしたパイナップルを閉じ込めたトロピカルなフレーバーです。





こちらは、夏らしい“モヒート”と相性抜群なのだとか。





オンラインショップではYO KAN KA 3個セット(税込1555円)6個セット(税込3110円)が販売されますよ。



ちなみに中国から日本に伝わった羊羹ですが、元々はその字のとおり「羊の肉を使った羹(あつもの:スープの類)」だったそうです。



YO KAN KAを運営するのがスープストックトーキョーというのも納得ですよね。





『マンゴーとマンゴーのヨウカンカ』『ココナッツとパインのヨウカンカ』は、8月7日(土)10時からオンラインショップにて販売がスタート。



9月1日(水)からは「お茶と酒 たすき」全店舗(京都祇園、新風館、近藤悠三記念館)でも販売されるのだとか。



和菓子とも洋菓子とも異なる新感覚の「YO KAN KA」。



いつもと違うスイーツをお探しの人は、お取り寄せしてみてくださいね。



YO KAN KA公式サイト

https://bit.ly/3lvXFhA



カテゴリ