浦井健治、古代エジプトの少年王演じ圧巻の美声披露

浦井健治、古代エジプトの少年王演じ圧巻の美声披露

 俳優の浦井健治が4日、都内で行われたミュージカル『王家の紋章』の公開ゲネプロに参加。古代エジプトの少年王・メンフィス役の浦井は迫真の演技と美声で会場を包み込んだ。



【動画】神田沙也加や新妻聖子が圧巻歌唱!公開ゲネプロの様子



 原作は1976年から『月刊プリンセス』(秋田書店)にて連載されている少女漫画の傑作。古代エジプトにタイムスリップした16歳のキャロルが、少年王・メンフィスと恋に落ちる時空を越えた壮大な冒険物語。



 この日はキャロル役の神田沙也加、イズミル役の平方元基、アイシス役の新妻聖子、ルカ役の岡宮来夢、ウナス役の前山剛久も出席。浦井と共に熱のこもった演技を見せた。



 また、Wキャストでメンフィス役を海宝直人、キャロル役を木下晴香、イズミル役を大貫勇輔、アイシス役を朝夏まなと、ルカ役を前山剛久、ウナス役を大隅勇太が演じる。



 同ミュージカルは、東京・帝国劇場にて5日から28日まで、福岡・博多座にて9月4日から26日まで上演される。

カテゴリ