J.Y.Park×PSY『LOUD』12歳コウキが即興ダンスでも圧倒 最終回の日韓同時生配信決定

J.Y.Park×PSY『LOUD』12歳コウキが即興ダンスでも圧倒 最終回の日韓同時生配信決定

 昨年『Nizi Project』で話題を呼んだ「JYPエンターテインメント」代表のパク・ジニョン(J.Y. Park)と、「江南スタイル」が世界的にヒットしたアーティストで「P NATION」代表のPSYがタッグを組んだ韓国の次世代ボーイズグループ発掘オーディション『LOUD』(毎週土曜 午前0時)。映像配信サービス「dTV」で7日に配信開始となる第7話(日本語字幕付き)の先行カットが解禁となった。YouTubeでは第1話に加え、第2・3話が無料公開された。



【写真11点】コウキ&ケイジュの通訳係を務めるアマルら第7話場面写真



 第7話では、PSYが設立した芸能事務所「P NATION」を舞台にした第4ラウンドに突入。最年少12歳のコウキの通訳を、元JYP練習生で韓国語が堪能なアマルが務める日本人同士の微笑ましい一幕も見られるなか、最初のミッションが始まった。



 これまでは時間をかけて作り上げたステージを披露してきたが、今回はPSYと参加者たちの前でヒップホップのスキルを即興で披露するもの。難しいミッションとなったが、誰よりもステージ経験が豊富なコウキが日韓の視聴者を魅了してやまない力強いクランプダンスを披露すると、参加者たちから大歓声があがり、PSYは日本語で「最高!」と絶賛。他の参加者たちにプレッシャーを与える。



 続いて、これまでクラシックを主軸としたダンスを披露してきたハルトが登場。音楽がかかるとPSYや参加者たちを次々と挑発し、ブレイクダンスを披露する。画面から飛び出してしまうほどエネルギーに満ちたパフォーマンスを見せ、PSYは「今みたいな姿が見たくてこのミッションを課しました。ヒップホップが似合うし、今までで一番表情がよかった!」と新たな一面を見せたハルトを称える。



 最後に登場したのは、第3ラウンドのダンス創作組で1位の座に就いたケイジュ。PSYから「最後のパフォーマンスがよければ今日は最高!」とプレッシャーをかけられて頭を抱えながらも、音楽がかかると持ち前のダンススキルを見せつけ、参加者たちも大盛り上がりとなった。



 続いて、「音楽創作グループ」(3チーム)と「K-POPグループ」(3チーム)に分かれ、アイドルに必要不可欠な“歌って踊れる”パフォーマンスに挑戦する「P NATION ラウンド」がいよいよスタート。「音楽創作グループ」は、作詞・作曲・歌・ダンスすべてを創作しなければならない。



 即興ミッションで新たな一面を見せたハルトは、音楽創作グループの「カウントダウン」チームの一員として、パラレルワールドをテーマにした楽曲「RING RING」で独創性あふれるステージを披露。ハルトもアクロバティックな振付で盛り上げたものの、ラップに関して「歌詞はすごくいいけど、ラップをすると面白みがなくなる。ナレーションみたいに感じます」(J.Y. Park)と初めて辛口評価をされることに。



 続いて、実力派がそろう「ベテラン」チームは、第1ラウンドから両プロデューサーが才能に惚れ込んでいるダニエル・ジェガルからトラックを制作した「俳優」をパフォーマンス。2人のラッパーと2 人のシンガーによる美しい旋律に、J .Y.Parkは「鳥肌が立った…」と驚きを隠せず。アメリカの高校に通っているダニエルに「韓国でK-POP アイドルとして生きること」について聞き、「なぜ聞いたかというと、欲しい人材だからです」とその類まれなる才能に率直にラブコールを送った。



 音楽創作グループ最後のチーム「ソウル上陸作戦」は、2泊3日の合宿を行い、抜群のチームワークで作り上げた「安全ピン(抜け)」を用意 。4人全員が作曲に参加するアイデアが詰まったステージに「思わず審査することを忘れてしまいました。この曲を買おうかと考えてる自分に気付いた。そのくらいトラックと歌詞とダンスが完璧に調和していました」と高く評価され、高得点を叩き出す。



 全15話の折返しにさしかかる前に、最終話をdTVで日韓同時生配信することが決定した。現時点で韓国の地上波SBSの放送から3週遅れで毎週土曜日に1話ずつ更新されているが、9月からは金曜・土曜と2話更新。そして、9月11日に韓国で放送される第14・15話をdTVでも生配信(ノーカット、日本語字幕なし)することが決まり、2つのボーイズグループ誕生の瞬間を日本でもリアルタイムで見届けられることになった。字幕付き版のアーカイブは、第14話は9月16日、第15話は9月23日に配信される。



 また、YouTubeでは第1話のみ無料で公開されていたが、第2・3話の無料公開もスタート。参加者たちが次々に驚愕の才能を披露し、両プロデューサーがスカウト権をめぐって火花を散らす第1ラウンドを最後まで見ることができる。



■dTV『LOUD』配信スケジュール

8月中:毎週土曜 午前0時~1話ずつ更新

9月3日(金)午前0時:第11話配信

9月4日(土)午前0時:第12話配信

9月10日(金)午前0時:第13話配信

9月11日(土)時間未定:第14・15話リアルタイム配信(★)

9月16日(木)時間未定:第14話アーカイブ配信(日本語字幕付き)

9月23日(木)時間未定:第15話アーカイブ配信(日本語字幕付き)

★=リアルタイム配信は通常の配信と異なり、規定時刻から1回限り視聴できる配信形態(ノーカット、日本語字幕なし)

カテゴリ