8月7日はバナナの日!「カフェコムサ」各店の個性溢れる限定メニューを味わおう

8月7日はバナナの日!「カフェコムサ」各店の個性溢れる限定メニューを味わおう


コムサが展開する「カフェコムサ」は、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案している。

同店は8月7日の「バナナの日」に合わせ、8月6日(金)~9日(月)の4日間、限定ケーキを展開。全店28店舗ごとに異なるバナナのメニューを楽しむことができる。

8月7日「バナナの日」


夏バテで体力を消耗する8月に、バナナを食べて暑い夏を元気に乗り切ってもらいたいと、「8(バ)」「7(ナナ)」の語呂を合わせ、8月7日に「バナナの日」が制定された。

その「バナナの日」に合わせ、「カフェコムサ」では、フィリピン産「甘熟王バナナ」を使用した限定ケーキを発売する。

「カフェコムサ」全店28店舗それぞれのパティシエが、バナナをたっぷり使用した店舗限定のメニューを考案。それぞれの個性が溢れる華やかなメニューになっている。

メニューの一例



限定メニューには、“【銀座店】「甘熟王ゴールドプレミアムバナナ」のベイクドバニラチーズケーキ” 1,100円(税込)/1ピース、


“【船橋東武店】フィリピン産バナナ「甘熟王」のチーズモンブラン” 850円(税込)/1ピース、


“【広島福屋八丁堀店】フィリピン産バナナ「甘熟王」とキャラメルナッツのケーキ” 850円(税込)/1ピース、


“【天満橋京阪シティモール店】フィリピン産バナナ「甘熟王」とほうじ茶クラムのケーキ” 850円(税込)/1ピース、


“【静岡伊勢丹店】フィリピン産バナナ「甘熟王」と塩キャラメルナッツのケーキ” 880円(税込)/1ピースなどがラインアップ。

なお、池袋西武店のみパフェでの展開、銀座店のみフィリピン産「甘熟王ゴールドプレミアムバナナ」を使用する。また、フルーツの入荷状況によりデザインが異なる場合がある。

スペシャルなバナナケーキを食べて、暑いこの時期を乗り超えよう!

※営業・販売状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。
カテゴリ