"アパレルで地方活性”新潟県三条市に古着屋×コミュニティスペースが誕生!

"アパレルで地方活性”新潟県三条市に古着屋×コミュニティスペースが誕生!



7月30日(金)に新潟県三条市一ノ木戸商店街にて、商店街の古民家を活用してカフェやレストランを営業する「TREE」と全国にショップ展開をするアパレルブランド「SPINNS」のコラボレーションショップが営業を開始した。

期間限定ショップの企画がきっかけ




同ショップがスタートする経緯として、3年前より定期的に商店街のイベントとして「SPINNS」が期間限定ショップを展開していたことがきっかけ。商店街でのイベントでは、毎回運営スタッフとして地域の若者に声をかけ、ボランティアスタッフを募集。

「SPINNS」では、集まった若者に販売員体験をしてもらう「働き方ワークショップ」を開催していた。毎回多くの利用客と笑顔を呼び、イベントは盛り上がっているという。

古着屋兼コミュニティスペースが完成



この活動を期間限定ではなく日常的に継続していくことで、より“地域の若者がまちに遊びに来るきっかけになるのでは?”という想いで企画がスタート。

商店街の使用されていないテナントを再活用する形で古着屋兼コミュニティスペースがつくられることになった。

ショップづくりは「TREE」、「SPINNS」のスタッフ、地域のボランティアスタッフとともに、掃除や装飾、商品陳列を行った。

「浪漫亭」という名前も引き継ぎ




商店街の先人たちが残してきた名前を引き継ぎ、未来に残していきたいということで、以前のテナント名である「浪漫亭(ろまんてい)」をそのまま使用。

若者がチャレンジできるような場所




店内は「SPINNS」の提供する古着アイテム、地域クリエイターの出展ブース、地域の人がふらっと寄れて雑談ができる休憩スペースを用意。

また、このコミュニティスペースを利用して、将来自分で事業をやってみたい若者が「商売」にチャレンジできるような場所として活用していく予定だ。



古着屋ならではのサスティナブルな活動として、販売する古着も後々は地域の人が着なくなった古着を回収し、再販売やリメイク加⼯をし販売できる仕組みを考えている。

また、店内装飾の資材として活⽤する取り組みも進めており、「浪漫亭」をオープンするにあたり地域の人に古着を持ち寄ってもらい裂き布で店内の壁を覆いつくすワークショップイベントを開催した。

「古着屋」という場所に世代を超えて⼈々が集まり、繋がっていけるまちづくりを⽬指す若者の活動に今後も期待したい。

■浪漫亭〜RomanTei〜
住所:新潟県三条市林町1丁⽬1-12
営業時間10時〜16時※⽉曜定休
カテゴリ