自分のペースでちょうどよく使えそう。手帳とノートのいいとこどりをした「HITOTOKI NOTE」がお目見え


“ほんのひとてま加えることで、暮らしが少し豊かになる商品"をコンセプトにした、文房具ブランド『HITOTOKI(ヒトトキ)』。



そんなHITOTOKIシリーズから、手帳のように使えるノート「HITOTOKI NOTE」が発売されます。



ステーショナリー好きな人は、ぜひチェックしてみてくださいね。



自分のペースで使いやすいノートって?/HITOTOKI NOTE





“手帳”のような罫線と、“ノート”のような自由さが絶妙にミックスされた「HITOTOKI NOTE」。





自分らしいペースで使い続けられるよう開発されたノートだから、日付に縛られることなく、書きたい時に書きたい分だけ使うことができるそうですよ。



ノート内には、“分割ガイド”と呼ばれるドットマークがついています。ドットをつないで線を引けば、より自分好みのノートアレンジが実現するといいます。





また、1冊を無駄なく使い切れるよう、ページ数や製本の方法にもこだわっているんだとか。



真ん中には、切り離す際に便利なミシン目が入っていますよ。このおかげで、メモ用紙のように取り外して使ったり、書き間違えても綺麗にページを取り除けたりするんです。



ロフト・東急ハンズで先行発売中





「HITOTOKI NOTE」は手に馴染みやすいコミックサイズと、スクエアサイズの2種類。表紙デザインは、各サイズ6デザインずつ、全12種類で展開されます。



価格は、「コミックサイズ 税込1595円(プレーンのみ 税込1375円)」、「スクエアサイズ 税込1705円(プレーンのみ 税込1485円)」です。



一般発売は、10月中旬以降の予定ですが、現在、全国のロフト・東急ハンズ各店で先行発売中です。気になる方は、近場のお店をのぞいてみてくださいね。



HITOTOKI NOTE公式サイト

https://bit.ly/2Vn0xTC



カテゴリ