今年の夏は足元からイメチェンしてみない?メンズライクに履きこなしたいサンダル4選


8月に入り、本格的にサンダルが活躍する時期となりました。



今年の夏は、今までの自分とは少しテイストの違うファッションを取り入れてみるのも良さそうです。



そこで今回は、「メンズライクに挑戦してみたいけど、ゴツくなりすぎないか心配...」という方でも、おしゃれで簡単に履きこなせるサンダルをご紹介します。



大人な余裕を持たせるユッタニューマン



@tmy___3 / Instagram



Jutta Neumann(ユッタニューマン)の定番モデル「Alice(アリス)」。



ブランドの創業時から現在に至るまで、長く愛され続けているサンダルなんです。



高品質のレザー素材なので、夏季でも涼しげな履き心地で、シックな足元を演出してくれそう。



画像のように、ゆったりめなパンツと合わせるとより大人っぽい印象になりますよ。



ユッタニューマンはインポートブランドなので、取り扱い店舗によって価格は変わってきますが、だいたい6万円前後とお値段は少し高め。



BEAMSやFREAK'S STOREなどのセレクトショップで購入することができるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。



モードに履きこなすならドクターマーチン



@_minmin.teru / Instagram



次にご紹介するのは、Dr. Martens(ドクターマーチン)から出ている「VOSS II サンダル」(税込1万9800円)。



見た目以上に軽量であるという特徴を持つこのサンダルは、足首回りのストラップで長さを調節することも可能なので、安定した歩行を保ちながら履くたびにフィット感を感じることができますよ。



マーチンならではのイエローステッチとシャークソールがアクセントとなり、モードな雰囲気を醸し出してくれそうです。





どんなパンツにもぴったりハマるビルケンシュトック



@ayabee12.t / Instagram



続いてご紹介するのは、スエードレザーが涼しげなBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)のサンダルです。



特に「ZÜRICH(チューリッヒ)」(税込1万6500円)は、スタイリッシュなシルエットが特徴的。



また、足首から甲にかけてのラインが綺麗に出るデザインが、上品さもプラスしてくれます。



カラーは、ミンク、モカ、トープ、Faded Khakiの4色展開なので、ショートパンツやベイカーパンツと組み合わせて、自分好みのメンズライクコーデが楽しめそう。





秀逸なデザインに目が奪われるエンダースキーマ



@ncmnm_ / Instagram



「男女の性差にとらわれず、自由にデザインをすること」をコンセプトにしているブランド、Hender Scheme(エンダースキーマ)では、独特なソールが印象的な「caterpillar(キャタピラー)」(税込3万1900円)が男女ともに人気を集めています。



なんといっても目を惹くのが、かまぼこソールと呼ばれるボリューム感のあるソールデザイン。しかも、このソールの厚みを想像できないほどの軽さが、注目されるポイントでもあるといいます。



履き心地はもちろん、シンプルなのにインパクトのあるデザインは、コーディネートにも馴染みやすく、重宝したい一足になりそう。



公式オンラインショップでは現在販売されていないようですが、セレクトショップなどでは販売されていることがあるのでさがしてみてくださいね。





一癖あるサンダルで夏を楽しんで!



@tmy___3 / Instagram



今回は、メンズライクコーデに欠かせないサンダル4選をご紹介しましたが、いかがでしたか?



残念ながらオンラインストアでは在庫切れとなっているものもあるので、気になる方はぜひお近くの店舗でチェックしてみてくださいね。



あなたの足にフィットするおしゃれな一足が見つかりますように。



カテゴリ