とろ~り特製の蜜で仕上げた大学芋は夏でも食べたい!「台北蜂蜜大学芋」が有楽町にOPENしました


豆花やかき氷、カステラなど色々なラインナップが楽しめちゃう台湾スイーツ。



東京・有楽町には、台湾蜂蜜×特製ブレンド蜜で仕上げられた新スイーツ「台北蜂蜜大学芋(蜜糖地瓜)」がオープンしましたよ。



テイクアウトで楽しめる台湾大学芋





有楽町のルミネストリートにオープンした「台北蜂蜜大学芋(蜜糖地瓜)」は、台湾屋台を思わせる佇まいのテイクアウト専門店です。





看板アイテム『台北蜂蜜大学芋』は、台湾蜂蜜×特製ブレンドで仕上げたとっても美味しいさつまいもスイーツなのだそう。



ちなみに「地瓜」は台湾で“さつまいも”を意味するそうですよ。



大学芋のこだわりポイントをチェック





『台北蜂蜜大学芋』は、台湾の高級蜂蜜「龍眼(ロンガン)」とオリジナルでブレンドした特製の蜜を配合することで、甘すぎない仕上がりに。



「龍眼」は台湾中南部の山奥にある養蜂場で採取される、龍眼の花を蜜源とした琥珀色の台湾蜂蜜です。



1年にたった28日間しか取ることができない高級な蜂蜜で、キャラメルを思わせる濃厚な味わい×贅沢な甘さが特徴なのだとか。





主役のお芋は繊維質が少ないさつまいも「紅あずま」をゆっくり蒸すことで甘さを引き出し、仕上げに揚げることで香ばしい食感が楽しめちゃう。



さらに風味と食感が感じられるよう、仕上げに黒糖くるみがトッピングされています。



 



『台北蜂蜜大学芋』は5個入/150g(税込450円)、10個入/300g(税込900円)、15個入/450g(税込1350円)が販売中なので、おやつタイムにはもちろん、お土産や差し入れにもぴったり。



気になる人は立ち寄ってみてくださいね。



台北蜂蜜大学芋(蜜糖地瓜)

場所:千代田区有楽町2-9-6ルミネストリート

※台北餃子次次(チィチィ)に隣接

営業時間:11時~売切れ次第終了

Instagram:@taipeigyoza_yurakucho



カテゴリ