木金土日限定!「誕生65周年記念 ミッフィー展」関連ワークショップ開催中

木金土日限定!「誕生65周年記念 ミッフィー展」関連ワークショップ開催中


立川の「PLAY! MUSEUM」で開催中の「誕生65周年記念 ミッフィー展」にあわせて、8月6日(金)〜9月5日(日)期間の木・金・土・日、「PLAY! KICHIJOJI」にて、関連イベント「シルクスクリーンワークショップ-吉祥寺のちいさなぬくもり-」を開催中だ。

自分だけのオリジナルグッズ製作


ワークショップ「Let’s! PLAY! SILKSCREEN」では、昔からあるシルクスクリーン技法を使って、自分だけのオリジナルグッズを製作。


木〜土曜日は、ミッフィーの3種類の絵柄から1種類を選び、黒1色で印刷する。


「PLAY!」のグッズを購入して印刷、または布・紙製品の持ち込みに印刷することも可能だ。


料金は、作業費500円+持ち込み費500円もしくは商品代。

日曜日は3色のカラーミッフィー



日曜日は、『ゆきのひの うさこちゃん』のイラストを、原画をイメージしたクラフト紙に印刷。


3つの異なる版を重ねて刷り、カラーのミッフィーに仕上げていく。こちらは持ち込み不可で、料金は2000円(材料費・作業費込/額含まず)。

いずれも、各日程、時間ごとの予約制なので、WEBサイトの「Blue Sheep Shop」で詳細を確認して予約しておこう!

ミッフィーの展示やスライドショーも



他にも、作家ディック・ブルーナさんとも親交のあった森本俊司さんが、ミッフィーや作家をめぐる様々なトピックスを紹介する書籍『ちいさなぬくもり・66のおはなし』から、66のおはなしを展示。


また、写真家・川島小鳥さんが「PLAY! MUSEUM」でのミッフィー展のために撮りおろした写真「みふぃみふぃ」を、スライドショーで上映している。

入場は無料なので、ワークショップと併せて覗いてみては。

手洗い消毒に協力しよう!


会場では、近距離の接触を避け、飛沫・接触感染を予防するため、入場制限を行う場合も。液体石鹸・アルコール消毒が用意されているので、手洗い消毒に協力しよう。

発熱、咳、全身痛などの症状がある場合は来場を控え、マスクを着用や咳エチケットにも気を配りながら、ワークショップを楽しんで!

■PLAY! KICHIJOJI
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-5 MM吉祥寺ビル1F

Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2021 www.miffy.com
カテゴリ