普通の女性でも大丈夫!モテる男性に好かれるコツとは

普通の女性でも大丈夫!モテる男性に好かれるコツとは

気になる彼はモテるから、普通の私じゃ無理かも……なんて諦めていませんか?


でも、ごく普通の女性がモテる男性と付き合っているケースって、意外にも多いようです。


じつはライバルが多くても負けない、モテ男のツボを押さえた攻略法があるんだとか。


そこで今回は、あなたでもできる、モテる男性に好かれるコツをご紹介します。



好意はしばらく見せない


「好きな人を落としたいなら、まずは気があることを小出しにアピール」というのが王道ですが、モテる男性が相手なら話は別。


「人として仲良くなりたい」スタンスで近づきましょう。


彼らは一般の男性みたいに、「俺に気がないのか、じゃあ俺もこいつはナシ」とはなりません。


だって、彼らにとって、女って基本自分に気があるものですから。


モテる男性は、いきなり恋愛対象に入ろうとグイグイ距離を詰めてくる女性にはむしろ警戒を強めます。


一方、自分に気がなさげな女性はレアなので、なにかと気に留めてしまうよう。


女性の出入りが激しい分、「信頼できる女性」というのが稀なので、長期の信頼関係を築けそうな女性のことは大事にする傾向もあります。


モテ男とその幼馴染が交際0日婚なんてのも、よく聞く話です。


「人としていいヤツ」路線で近づきましょう。


みんなが媚びていないときを狙う


「モテる男は褒められなれているので、みんなに褒められてないところを褒めましょう」と、よく聞きます。


モテ男はモテるだけに女性からのアプローチを受けなれているから、斬新な角度から褒められると印象に残るというもの。


同じ理屈で「みんなが褒めてないときに褒める」というのもかなり効くんです。


彼が裏方に徹しているとき、ライバルに注目が集まっているときなど、モテ男といえど、目立たない瞬間というのがあるはず。


そんなときの褒め言葉は心にしっかりささります。


外見ではなく、考え方や行動などに重点を置いて褒めると「わかってくれてるな」と思われる効果も。


彼の周りの女性を真似する必要はなし!


モテる彼と釣り合う私になりたい。


それなら、彼の周りにいるような華やかな女性を目指せばいいのでは……?


一見健気なこんな努力、報われることは少ないようです。


モテる男性の周りには、いろんな女性がいます。


それだけに「あの子みたいな」量産型はNG。


嫌われることはなくても、印象には残らないでしょう。


誰かの真似が本物を上回ることもまれです。


ルックスに関しては自分なりの長所を見つけて「欠点隠さず長所出せ」というマインドでいるほうが良さそう。


また、男性から「恋活アプリで見る女子のプロフィールって、みんな同じ。印象に残らないから読まない」なんて声も聞くことがありますが、モテる男性の日常でも同じことが起きています。


モテる彼の気を引きたい余りに、男受けの良さそうな当たり障りのない態度や、安易なモテテクに走ってしまうと「そういう子がいたのは覚えてるけどなにを話したか思い出せない」なんて言われてしまうかも。


なにが相手の心にささるかわかりません。


媚びる女性が多ければ、ナチュラルな態度でいるだけで「あの子は他と違う」なんて思われることも。素を出しましょう。


普通のモテの逆をいく


一般のモテセオリーと逆をいくのが「モテる男を落とすコツ」。


とはいえ、奇行に走るという意味ではありません。


「軽く見られる」「ルックスしか褒められない」など、モテる男性はモテるなりの苦労もあるはず。


「恋心」ではなく「人としての興味」を出して接することで、彼の心を和ませることができるかも。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ