『シン・エヴァ』Amazon Prime Video独占配信開始で字幕話題「わからんセリフが聞き取れる」 トレンド1位の盛り上がり

『シン・エヴァ』Amazon Prime Video独占配信開始で字幕話題「わからんセリフが聞き取れる」 トレンド1位の盛り上がり

 興収100億円を突破した大ヒットアニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(3月8日公開)が、13日午前0時よりAmazon Prime Videoでプライム会員向けに独占配信がスタートした。配信されると、ツイッターではトレンド1位になる盛り上がりを見せている。



【動画】綾波レイがフランス語!アスカが中国語で名セリフ!外国語だらけの特別映像



 待望の配信にネット上では「シンエヴァ字幕付いてんのね!やった!コレで何つってたかわからんセリフが聞き取れる」「シンエヴァ視聴中~ 字幕付きで観れるのはイイね」「シンエヴァ選択できる字幕と音声の数がバカ多い」「シンエヴァ字幕見れるのがいいですね。吹き替えもいろいろあって国の特色が出ていて良い」など、字幕があることに歓喜の声があがっている。



 シリーズ最高興収となっている同作は、庵野秀明総監督が手掛けた『シン・ゴジラ』(2016年公開)の興収82.5億円を突破するなど、庵野監督の作品の中で最高記録を更新。公開136日間で観客動員数669万人、興行収入102.2億円を突破している。



 『新劇場版』シリーズは、テレビシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』に新たな設定とストーリーを加え全4部作として「リビルド」(再構築)したもので、今作は、2007年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、09年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、12年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に続く作品であり、完結編となる。

カテゴリ