栂池高原にグランピングテントから進化した“トレーラー型グランピング”が登場!

栂池高原にグランピングテントから進化した“トレーラー型グランピング”が登場!


長野県の「栂池マウンテンリゾート」は、トレーラーハウス型グランピング施設「GLAMPING FIELD TSUGAIKE」を8月14日(土)にオープンする。

トレーラーハウスを活用したグランピング




近年人気のグランピングをもっと気軽に、ホテルの部屋にいる状態と同じ感覚で、アウトドアグランピングが体験できるように、トレーラーハウスを活用しプライベート空間も大切にしたグランピングが登場する。


トレーラーハウスはフェント・キャラバン社製の「ヨーロピアンキャンピングトレーラー」で、室内はベッドルームとキッチン、リビングにシャワールームやトイレなどを完備。落ち着きのあるカラーで統一された寛ぎの空間だ。


ゆったりと眠ることができるふかふかなベッドが用意されたベットルームは、車両によりソファーベッド、シングルベッド、ダブルベッドがラインアップ。 コンロとたっぷり収納の冷蔵庫も完備し、すべてに手が届く効率重視のキッチンや、アメニティーが揃ったコンパクトな清潔感たっぷりのトイレとシャワールームなどを完備。グランピングキャンプに、ちょっとハードルを感じる方にはもってこいの空間で、水まわりが装備されているのは女性でも安心の室内だ。



BBQやサウナも楽しめる


オリジナルダッチオーブンBBQでは、豪快で柔らかな牛ブロック肉と大自然の中でこそ味わって頂きたい食材を用意。好きなタイミングで後は焼くだけ、手ぶらで気軽に楽しめる。なお、ご当地食材を用いた朝食も楽しめる。


また、施設内には肉体的にも精神的にもリラックスできるテント式サウナがある。ロウリュウも可能で、大人3〜4人を目安にゆったりとくつろぐことができる。

営業期間は10月24日(日)まで。料金は、一泊2食付大人14,800円(税込)、小児(4歳以上12歳未満)7,800円(税込)。「栂池マウンテンリゾート」の公式サイトにて予約受付中なので、興味のある人は早めにチェックしてみて。


なお、夏の高山植物や秋の紅葉が素晴らしい「栂池自然園」の散策や、

「白馬つがいけWOW!」でアトラクションも見逃せない。

同施設は、新型コロナウイルス感染防止対策を講じて営業。レストランやゴンドラリフト・ロープウェイなどでは、消毒や換気をはじめとする対策を徹底。利用時にはマスク着用・消毒などの協力を。

プライベート空間も大切にしたグランピングを体験してみて。

※画像はイメージ
カテゴリ