SKY-HI、私財1億円出資の7人組ボーイズグループ誕生に「感無量」

SKY-HI、私財1億円出資の7人組ボーイズグループ誕生に「感無量」

 ダンス&ボーカルグループ・AAAのラップ担当でソロアーティストとしても活動するSKY-HI(日高光啓、34)が自腹で1億円以上を投じたボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』から、7人組グループ「BE:FIRST」(ビーファースト)が13日、誕生した。日本テレビ系『スッキリ』(月~金 前8:00)で発表後、SKY-HIとメンバー7人が『BMSG「THE FIRST」メンバー決定会見』に登壇した。



【写真】会見で笑顔を見せる「BE:FIRST」デビューメンバー7人



 SKY-HIは、ダンス&ボーカルでトッププロになるための出口が日本には少なすぎるがゆえ、才能ある若者たちが国内で埋もれたり、活躍の場を韓国(K-POP)に移している現状に危機感を抱いて一念発起。昨年9月にマネジメント会社兼レーベル「BMSG」を設立し、「日本発の世界で活躍するボーイズグループを作る」ため1億円以上の私財を投じて同月からオーディションをスタートさせ、この日、デビューメンバーとして、ソウタ(20)、シュント(17)、マナト(20)、リュウヘイ(14)、ジュノン(23)、リョウキ(22)、レオ(22)の7人をお披露目した。



 約1年にわたるオーディションを振り返ったSKY-HIは「既存の日本のオーディションとは趣が違うところもだいぶあったと思います。オーディションの最中から彼らは、自分たちで作詞をし、作曲をし、コレオグラフを作り、与えられた曲であってもただ単に振りや曲を覚えてレッスンで習ったとおりにやるのではなく、音楽を聴いて受け取った感情を聴いてくれる人に届けるというプロセスを繰り返し、基礎練習も含めてトレーニングに励み、成長していく。『THE FIRST』はオーディションサバイバルというよりは育成プログラムだったと思っていますし、番組もオーディション番組というよりはオーディショナルドキュメンタリーであったと認識しています」と総括した。



 オーディション開催のために投じた自己資金の1億円については「規模としては非常に小さいものだと思っています。それでもどうしても絶対に旗を揚げることが必要だったと認識して始めたのが『BMSG』であり、この『THE FIRST』であり」と説明。「そういう旗を掲げたら才能が集まるはずだと思って、集まってきてくれたのが『BE:FIRST』。他にも、オーディションに参加してくれたすべての方々だと思っています」と参加者に感謝した。



 メンバーがそれぞれ自己紹介し、グループ名の「BE:FIRST」を口にするたびに「グループが誕生したんだというのを実感して、胸がいっぱいになる思いです」とSKY-HIは照れ笑い。オーディション中に配信リリースした楽曲がiTunesで総合1位になったり、YouTubeの急上昇ランク1位になったり、メンバーの名前がSNSのトレンド入りしたことについては「昨年起業して1期目の決算を終え、2期目に入ったばかりで、設立1周年が経っていない、できたばかりの会社です。そういった段階で『THE FIRST』が日本中、いろんなところで愛していただけたことはものすごく自信にもつながりましたし、誇りにも思うことです。それで以上に自分の信念、理念を具現化したときに、こんなにすばらしく、愛にあふれたグループができたことが感無量です。言葉がないくらいうれしい気持ちでいっぱいです」と感激した。



 グループ名の由来は「みんなそれぞれオンリーワンではあるんですけれど、みんながオンリーワンである時代だからこそ、自分たちがナンバーワンであると自信を持って言える人も必要だと思っていました。他を蹴落とすということではなく、他の人がナンバーワンでもある。他の人が別のナンバーワンであることを尊重して、自分のナンバーワンに誇りを持ち、人のナンバーワンを尊重する。そういったグループであってほしい」と願った。「彼らは自分の才能を磨き続けた結果、自分たちはナンバーワンであると胸を張って言えるだけの実力を身に着けましたが、いろんな角度のナンバーワンの集合であり続けることを怠らず、他の人のナンバーワンを常に愛し続ける、そういった形で愛を振りまいてほしいと思い、彼らに授けました」と続けた。



 オーディションの過程は『スッキリ』とhuluで密着番組が組まれたことから、同じ媒体で放送/配信された『Nizi Project』発のNiziUを意識するかの質問には「メンバーの募集をしたときは一つも決まっていませんでした。みんなでゼロからのスタートの気持ち。自分たちのことを『ROOKIES』と言ってきたんですが、公立の新設校で今から甲子園の名門校に挑まなきゃいけないというところなので(笑)。『打倒』という言い方をされるのは自分の本意ではなくて、ありとあらゆる事務所さん、音楽をやられる方と一緒に、時代を作りたい、お仕事ができればと思っています」と語った。



 「BE:FIRST」は、最終審査の課題曲としてSKY-HIとm-floの☆Takuが作曲した「Shining One」を7人で新録し、8月16日にプレデビュー曲としてリリース。年内に正式のメジャーデビューを目指す。



◆「BE:FIRST」メンバープロフィール

ソウタ:2001年1月18日(20歳)/神奈川/174センチ

シュント:2003年9月1日(17歳)/愛知/174センチ

マナト:2001年4月29日(20歳)/福岡/173センチ

リュウヘイ:2006年11月7日(14歳)/愛知/178センチ

ジュノン:1998年5月23日(23歳)/東京/183センチ

リョウキ:1999年4月26日(22歳)/愛知/177センチ

レオ:1998年9月8日(22歳)/東京/179センチ
カテゴリ