今から真剣に考えたいこの冬のコートについて。上質な素材&シルエットにこだわりを感じるSOÉJUの新作に注目


ファッションアイテムの中でも特に単価が高いコートは、「これだ!」と決めた1着を購入するまでに、時間をかけて悩む人も少なくないはず。



寒くなってから慌てなくて済むように、この冬着たいコートについて、今から考えてみませんか?



ファッションブランド「SOÉJU(ソージュ)」からは、2021秋冬コレクションのウールコート全3型が10月末に登場。オンラインストアでは、9月5日(日)より、予約販売が開始される予定となっています。



前回人気のコートが上質な素材へアップデート





2020年に人気を集めたコートが、より軽さとなめらかさを重視した素材で登場。



「ウールリバーローブコート」(税込3万5200円)には、オーストラリア羊毛の中でも取れ高が少ない“SP140(16、5マイクロン)”の原料を選りすぐって、使用しているといいます。





暖かく、ブランケットのようなふわりとした質感と、肌触りの良さを感じられるガウンコートは、BEIGE/CHARCOALの2色展開。サイズはSとMからえらべますよ。



“尾州ウール”を使用したチェスターコート





「ウールリバーコート」(税込3万800円)に使用されているのは、毛織物の産地として知られ、奈良時代から紡績がさかんな「尾州」で織り上げたという素材。希少性のある原毛をブレンドし、丁寧に起毛することで、より美しい風合いになっているそうですよ。



上質なウールならではの美しい発色を生かした、無駄のないシンプルでシャープなシルエットのチェスターコートです。





カラーはベーシックなCAMEL/NAVYに加え、トレンド感あふれるLAVENDER/GREEN/L.BLUEもラインナップしますよ。



上品な表情のウールボアコートも素敵





「ウールボアコート」(税込3万5200円)は、保温性や伸縮性に優れているという、ウールボア素材のコート。



ボアコート特有のボリュームある毛足を、あえてショートカットすることで、上品な表情に仕上げた1着です。





襟元は、フェイスラインをスッキリと見せながらも、首回りの保温性を損なわないようデザインされているそう。



カラーはBROWN/GRAY/IVORYがお目見えします。





上質な素材やシルエットにこだわってつくられた、SOÉJUのコート。気になる人はぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。



SOÉJU 2021AW コレクション一覧

https://bit.ly/3iDmFSi



カテゴリ