syudou、就活で落ちたニッポン放送で『ANNX』 念願かなう「ブースにたどり着くまで5年かかりました」

syudou、就活で落ちたニッポン放送で『ANNX』 念願かなう「ブースにたどり着くまで5年かかりました」

 Adoの「うっせぇわ」を手掛けたことで一躍注目を浴びているsyudouが、13日深夜放送のニッポン放送『syudouのオールナイトニッポン(ANN)X(クロス)』(深0:00)でパーソナリティーを務める。



【画像】ツイッターで…syudou『ANNX』担当に意気込み



 syudouは、ボカロPとしての活躍にとどまらず、自ら歌うシンガー・ソングライターでもあり、楽曲「ギャンブル」が、テレビアニメ『月が導く異世界道中』のオープニング主題歌に起用されるなど、今最も注目のアーティスト。今回、地上波のラジオ生放送に初めて挑戦する。



 番組は、スマートフォンに特化した短尺の縦型動画アプリ「smash.」とも連動しており、スタジオの様子、ライブ映像を楽しむことができる。放送を前に、ラジオ愛あふれるコメントを寄せた。



■syudou

まずはすばらしい機会をありがとございます。

2017年、就活で受けたニッポン放送、結果は一次審査落ちでした。

2018年、声はかからず「あぁオレなんかじゃダメなんだ」ってくやしかったです。

2019年、あの伝説の武道館で改めてANNの面白さをかみしめました。

2020年、友人がANNを担当し、仲間を送り出す喜びと背中を見ているくやしさで胸がいっぱいでした。

そして2021年、5年かかりました。このブースにたどり着くまで5年かかりました。夢にまで見たANN、精一杯努めさせていただきます。よろしくお願いいたします!
カテゴリ