「それどこの香水?」の声が止まないほど“イイ女”の香り。キツすぎず上品で惹かれる人が増えてるんです


数多くの香水から自分好みの香りを探すのって、案外難しいもの。しかし、街ですれ違った人や友人からフワッと良い香りがした時に、思わずピンとくることもありますよね。



そんな、思わず人を惹きつけてしまう香水のひとつが、YVES SAINT LAURENT(イヴ・サンローラン)の「リブレ」。「どこの香水?」と聞かれる確率が高いと、SNSで話題になったアイテムなんです。



まるでハグされるようなやさしい香り





@1juna._ / Instagram



イヴ・サンローランのアイコニックな香りといえば、多くの人が思い浮かべる「リブレ」。ラベンダーとオレンジブロッサムが調和する、上品なアイテムです。



このシリーズは、今までは“オーデパルファム”のみの展開で、ベストセラーとなっていました。しかし、7月2日(金)にもっと軽く使いやすい「リブレ オーデトワレ(30ml・税込9350円~)」が新登場したんです。



何が違うの?





@1102______ / Instagram



イヴ・サンローランで代表的な「リブレ オーデパルファム(税込9900円・30ml / 右)」は、ラベンダーとオレンジブロッサムの衝突による、セクシーでクールなフローラルラベンダー。持続力が高く、色っぽさが引き立つような香りになっています。



一方で、新たに登場した「リブレ オーデトワレ(左)」は、ラベンダーとオレンジブロッサムに透明感のあるホワイトティが加わった、センシュアルでフレッシュな​フローラルラベンダー。持続力は少ない分、もっと軽やかで使いやすく、爽やかな香りになっていますよ。



トップ、ミドル、ラストノートも少しずつ違うので、気になる方はぜひ公式サイトでチェックして。



キツくなくて使いやすい





@ag3jsb / Instagram



「リブレ オーデトワレ」がSNSで話題になっている理由の1つが、香水独特のキツさを感じにくいところ。今までのシリーズと同様の色っぽさは残しつつも、爽やかなみずみずしさを両立しています。



スッキリしすぎることはなく、リブレのいいとこどりをしたような香りは、一度試してみる価値ありですよ。



ロゴが巻き付いたボトルがかわいい





@misa_gyda / Instagram



もう1つ注目したいのが、イヴ・サンローランのロゴが巻き付いたようなボトル。ブランドの中でも、アイコニックなアイテムであることを感じさせるようなかわいさです。



主張しすぎずも上品さを感じられるゴールドのパッケージは、お部屋に置いておくだけでテンションが上がりそうですよね。



あなたも「それどこの?」って聞かれちゃうかも



今回ご紹介した「リブレ オーデトワレ」は、キツすぎず、上品で爽やかな香りのアイテム。



自分の中で定番にしたい香水をお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。





カテゴリ