「プチプラなのにデパコス並みのクオリティ」って噂。パッケージもおしゃれな台湾コスメ「heme」のトリコです


マスクメイクが日常になった今、特に目元のメイクを重視している方も多いのでは?



手持ちのアイシャドウにマンネリを感じ始めたなら、ぜひ「台湾コスメ」をチェックしてみて。台湾発のコスメが続々と日本に上陸している今、「韓国コスメに続くブームが訪れるのでは」と、じわじわ人気を集めつつあるんです。



その中でも今回は、「デパコス顔負けのクオリティ」と評判の高い「heme(ヒーミー)」「アイシャドウパレット6色」をご紹介します。



台湾コスメ「heme」って知ってる?








日本における“台湾コスメの火付け役”とも言われる「heme」は、2005年に台湾で創立されたコスメブランド。“シンプルで適切なスキンケア”を提唱し、手に取りやすい価格で若い世代にぴったりな商品を提案しています。



展開しているアイテムは、「he(彼)」と「me(私)」が組み合わさったブランド名の通り、ジェンダーニュートラルに使用できるものばかり。



台湾ではドラッグストアなどで販売しているそうで、日本では台湾発のグローバル通販サイト「Pinkoi(ピンコイ)」内の公式ストアから、税込1660円で購入が可能です。



12種類から自分にぴったりのパレットを見つけて





@02_hinarn / Instagram



hemeの「アイシャドウパレット6色」は、現在全12種類が展開されています。上の写真はオレンジ系カラーで構成された「GOLDEN MANGO」。



この他にも定番のブラウン系カラーはもちろん、ピンク系やレッド系、カーキ系やラベンダー系など、ラインナップも豊富なので、自分にぴったりのパレットが見つかること間違いなしですよ。



グリッター/ベルベットマット/メタル/シマーという、異なる質感のカラーが1つのパレットに揃っているため、シチュエーションに応じ、さまざまな組み合わせでアイメイクを楽しめそうですね。



見た目のかわいさも機能性の高さも、両方譲れません





@_namiiiiism_ / Instagram



hemeのアイシャドウには、天然鉱物の微細パウダーが使用されているのだそう。そのため発色がいいのはもちろん、密着度も高く崩れにくいといいます。





hemeのコスメの特徴といえば、パケ買いしたくなっちゃうほどの洗練された見た目。「アイシャドウパレット6色」のパッケージは、シンプルでありながら、マット加工が施され上質な雰囲気に仕上がっています。



アイシャドウブラシとアイラインブラシも付属しているため、持ち運びにも便利なのがうれしいポイントです。





@yamarisa_097 / Instagram



1つ持っていれば何かと重宝するアイシャドウパレット。新しいものを探していたという方は、台湾発の「heme」をチェックしてみてはいかがでしょう?



ちなみに、「heme」は中国語(繁体字)で「喜蜜」と表記するのだとか。hemeのコスメを使うだけで、なんだか喜びが感じられそうです。





カテゴリ