第一印象がポイント!初対面から恋愛対象になる女性の特徴とは

第一印象がポイント!初対面から恋愛対象になる女性の特徴とは

恋の運命とは、どこで決まるものなのでしょうか?


出会った場所やタイミングによって、恋の行方は変わるものですよね。


でも、第一印象が今後の関係性に大きく影響するのも事実。


初対面から恋愛対象に入る女性になれば、当然恋のチャンスも増えるはずです。


そこで、恋愛対象として意識してしまう女性の特徴にはどんなものがあるのか、男性に聞いてみましたので解説していきたいと思います。



笑顔が自然でフレンドリー


「初対面から笑顔で接してくれる女性は、かわいいなって思います。


フレンドリーに接してくれると、こっちも仲良くしたくなりますね。」(25歳男性/SE)


人は、自分に好意を持って接してくれる人には、好意を持ちやすいもの。


笑顔や気づかいなどで好意的な態度を見せると、初対面でも距離を縮めやすいはずです。


初対面の相手に緊張してしまう人も多いと思いますが、「無愛想」「相手にされていない」と誤解されないよう、笑顔やにこやかな表情を意識してみてくださいね。


一般的なマナーを身につけている


「見た目も重要だけど、言葉づかいや立ち振る舞いなどが上品な人は、『女性』って感じがしてドキっとします。


逆に美人でも、ガサツな人やマナーが悪いと『ないな』って思います。」(29歳男性/営業)


外見の魅力はもちろん大切。


でも、外見だけで恋愛対象にするかどうかを決める男性は、意外と少ないようです。


言葉づかいや立ち振る舞いなど、細かい部分を見られていることを忘れずにいてください。


言動から、女性としての魅力を感じてもらえるよう、常に丁寧な振る舞いや言動を心がけたいですね。


飾り気のない本音やしぐさが見える


「本音で話してくれる女性は、裏表がなさそうで好感が持てます。


いいことを言ってくれても社交辞令だなと感じると、深入りする気になれません。」(30歳男性/IT企業)


当たり障りない態度は、マイナスにならない反面、印象に残らないというリスクも……。


社交辞令やその場しのぎの会話は、なるべく控えたほうがよさそうです。


ただ、本音の見せすぎには要注意。


場合によっては無神経、失礼と受け止められてしまうこともあります。


本音を見せても、相手を気づかった言葉選びを忘れないでくださいね。


適切なパーソナルスペースを保てる


「初対面で、ガチガチの他人的な距離感で来られるより、適度な親しみやすさを感じるとホッとします。


好意を持ってくれているのかなって、つい期待してしまいます。」(23歳・大学院生)


男性によっては、女性から必要以上のフレンドリーなスキンシップは苦手という人も。


ガツガツしている、軽い女性と思えてしまうようです。


初対面の男性には、さりげない距離感と親しさを上手に使い分けましょうね。


自然体な自分らしさを忘れずに


女性としての魅力をアピールするのは、恋愛対象になるうえで大切な要素と言えます。


でも、それ以上に「自分を受け入れてくれる女性かどうか」を男性は、重要視しているのかもしれません。


初対面の男性には笑顔でフレンドリーな態度を心がけて、恋のチャンスを増やしていきましょう!


(白藤 やよ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ