【雨上がり解散報告会】東野幸治、涙ぐむ宮迫にツッコミ「でた、お芝居(笑)」

【雨上がり解散報告会】東野幸治、涙ぐむ宮迫にツッコミ「でた、お芝居(笑)」

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(51)と蛍原徹(53)が17日、吉本興業の公式YouTubeチャンネルとABEMAにて、「アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会」を配信。コンビの解散を発表した。ゲストには、東野幸治、出川哲朗、ケンドーコバヤシ、狩野英孝、FUJIWARAが出演し、華やかに行われた。



【写真】東野幸治、出川哲朗ら登場!「アメトーーク」特別編で解散を報告した雨上がり決死隊



 2人そろってのオープニングトーク後、東野は「久しぶりの2ショットを見ようと思って、待ちに待ったトークや。それにしてはモニターが小さすぎんねん(笑)。テレビ朝日、愛ないんちゃうか」と笑いながらツッコミ。さらに、宮迫が涙ぐむ姿にも触れ「でたでた、宮迫のお芝居って」とイジった。



 今回の決断に関しては「考え方が違うから、見ている方からすると、もやもやした2年間。つらい決断ですけど、新たなスタートになってほしいな」とエール。「ホトちゃんから5~6月くらいにLINEがきていて、そうなんやって。ホトちゃん、なんでこんな早い段階で言うんやろうって(笑)。負担でしかない(笑)。いろんな思いがあるから、もう少し考えて送ってください」と笑わせた。



 吉本興業は同日、雨上がり決死隊の解散を発表。サイトで「これまで、雨上がり決死隊に多大なご支援をいただきましたファンの皆様、関係者各位には心より感謝いたしますとともに、それぞれの道を歩んでいく2人に今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げます」と呼びかけた。



 雨上がり決死隊は、1989年5月結成。フジテレビ系バラエティー・ワンナイシリーズなどを経て一気にブレイク。03年からテレビ朝日系バラエティー『アメトー―ク!』がスタート。そのほか数多くのバラエティー番組で活躍した。



 18年にはコンビ30周年を迎えていたが、19年に宮迫の闇営業問題が発覚。吉本から宮迫へ契約解消通知され、コンビは活動休止状態になっていた。
カテゴリ