グーフィーらしいおうち時間の過ごし方 ディズニー2Dアニメの重鎮たちの新作

グーフィーらしいおうち時間の過ごし方 ディズニー2Dアニメの重鎮たちの新作

 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で、 ディズニープラス オリジナル 作品『グーフィーのステイホーム教室』が20日から配信開始となる。



【画像】『グーフィーのステイホーム教室』場面写真



 本作は、ディズニーの人気キャラクター、グーフィーがおうちでの過ごし方を伝授する、ディズニー・アニメーション・スタジオ制作の手書き短編アニメーション。3つのエピソードで構成され、気立てが良いけどのんびり屋のグーフィーが、 マスクのつけ方をマスターする<マスクのつけ方> やお料理を学ぶ<料理の作り方>、テレビでイッキ見する方法を紹介する <イッキ見の楽しみ方>を、彼ならではの 楽しい方法で伝えいく。



 本作の監督を務めるのは、『アラジン』、『ポカホンタス』、『ファンタジア/ 2000』、『モアナと伝説の海』などを手掛けた、アニメーターの巨匠であり監督 でもあるエリック・ゴールドバーグ。そして、プロデューサー には、エミー賞受賞経験もあるドロシー・マッキム(『ルイスと未来泥棒』、『ミッキーのミニー救出大作戦』)が名を連ねる。



 さらに、『リトル・マーメイド 』のアリエルや『美女と野獣』のベルなど、数々のプリンセスを手掛けたマーク・ヘン 、そして、『ライオン・キング』のシンバを描くランディ・ヘイコックがアニメーション監修を手掛けるなど、ディズニーの重鎮たちが勢ぞろいした新作だ。



 1932年にスクリーンデビューを飾ったグーフィーは、不器用だけれど、どこか周りをひきつけるカリスマ性があり、みんなから愛されるキャラクター。数々の作品の中で観客や視聴者を楽しませ、新しい発見を教えてくれる存在でもある。世界中の多くの人々が長いおうち時間を過ごしている中、人々に楽しく教えることが得意なグーフィーが、彼らしい過ごし方を見せてくれる本作で、心穏やかなひと時を。
カテゴリ