TDS、新ナイトショー『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』導入を2022年度へ延期 営業時間短縮も継続

TDS、新ナイトショー『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』導入を2022年度へ延期 営業時間短縮も継続

 オリエンタルランドは18日、政府から発令された緊急事態宣言および各自治体からの要請を踏まえ、9月12日までの間、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシー(ともに千葉県浦安市)の運営時間について、引き続き、午前10時から午後7時までとすることを発表した。



【画像】9月4日スタート予定! TDS20周年イベント『タイム・トゥ・シャイン!』



 また、ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーで公演予定の新規ナイトタイムエンターテイメント『ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~』の導入予定時期を、2022年度に延期する。本来は、パークが開園20周年を迎える2021年度に導入予定だった。
カテゴリ