次代の野村周平&吉沢亮に“新潟の高3” 磯野泉さん「アミューズの看板俳優になる」

次代の野村周平&吉沢亮に“新潟の高3” 磯野泉さん「アミューズの看板俳優になる」

 大手芸能事務所・アミューズと、『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で数多くの逸材を輩出してきた月刊誌『JUNON』(主婦と生活社)編集部が初タッグを組んだ完全他薦型オーディション『JUNON×アミューズアイドルオーディション あなたの推しを教えてください #推しエール』の最終審査が18日、行われ、新潟の高校3年生・磯野泉さん(いその・いずみ/17)がグランプリに輝いた。



【動画】イケメンだらけ!ファイナリスト14人の最終審査の模様



 グランプリ発表で名前を呼ばれ、「声が出ないです…」と驚きを隠せなかった磯野さん。それでも「親孝行ができたと思います。(推薦した友人も)喜んでくれたと思います」と笑顔を浮かべた。



 憧れの俳優として「藤原竜也さん」を挙げた磯野さんは「幼い頃から俳優になりたくて、それを聞いた友人に推薦してもらった。まさか本当にこんな結果になるとは…。ようやく俳優のスタートラインに立つことができた。これから走り出します。アミューズさんの看板俳優になれるよう、これから精進していきます。応援、よろしくお願いします!」と元気いっぱいに意気込んだ。



 磯野さんは、アイドルプロジェクト「STATION IDOL LATCH!」と連動した「LATCH!賞」との“2冠”も達成。プロジェクトの一員として、今後ボイスドラマや楽曲への参加も決定した。



 アミューズが他薦限定オーディションを行うのは、2009年の『アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン~あなたの周りのイケてる子募集』以来12年ぶり。このときのオーディションでは、現在活躍中の野村周平、吉沢亮、坂ノ上茜、福田彩乃らが発掘された。



 応募資格は12歳~30歳の男性(推薦者必須)。この日の最終審査には、応募総数8351人の中から勝ち上がったファイナリスト14人が集結し、ダンスや歌、特技などでアピール。プレゼンターとして野村、恒松も駆けつけ、吉沢がVTRメッセージを寄せた。



 グランプリは賞金100万円、その推薦者は賞金50万円。準グランプリは賞金50万円、その推薦者は賞金25万円が贈られた。オーディション合格者はアミューズに所属し、歌手、俳優、声優、モデル、タレントなどマルチに活躍するアイドルに育成していく。



 グランプリのほか、準グランプリに兵庫の中学3年生・澤田海瑠さん(さわだ・かいる/15)、「JUNON賞」に群馬の高校3年生・永野孔規さん(ながの・こうき/17)、「LATCH!賞」に磯野さん、千葉の大学2年生・岩崎友泰さん(いわさき・ともひろ/20)、千葉の大学1年生・林優大さん(はやし・ゆうと/18)「アミューズ特別賞」に徳島の大学2年生・浅尾澪音さん(あさお・れのん/19)が選出された。

カテゴリ