猫のいる喫茶店×アート?今までにない猫カフェ「保護猫喫茶 necoma」が気になるんです


毎日、おうち時間が続き、「癒しがほしい...!」そんな風に思っている人も多いのではないでしょうか。



今回は、ねこに癒されてさらにアートも楽しめちゃう、ねこ好きさんにはたまらない新体験の猫カフェ「保護猫喫茶 necoma」をご紹介します。



「保護猫喫茶 necoma」って?



@yutaec / Instagram


「保護猫喫茶 necoma」は、“猫のいる喫茶と美術室”をコンセプトにした、東京の学芸大学駅にある保護猫の譲渡活動も行う喫茶店&ギャラリーです。



オーナーの小栗さんが、幼馴染である今の店長さんの「保護猫カフェで働くのが夢なんだ」という言葉をきっかけに、保護猫カフェを始めたんだとか。



空間にもこだわっていて、アートディレクターでもある小倉さんの奥さんも関わり「どんな空間にすべきか」を何度も話し合ってできたお店なんだそう。



アートも楽しめちゃう



@k______mana / Instagram


猫カフェには、必ずあるキャットタワー。でも、「necoma」のキャットタワーは普通のものとは違って、オブジェのような作りになっているんです。



ねこちゃんたちが登ったり寝たりできるキャットステップにも色んな形があって、つい写真を撮りたくなっちゃう!



また「necoma」では、期間によってワークショップも行っています。9月15日(水)~9月27日(月)には、ハンドメイドのセラミックレーベル「SHOKKI」さんの「かつおぶし」展が開催されるそうですよ。



そこでは、ねこのためのフードボウルやベットなど、一点もののオリジナルグッズが制作されるんだとか。



ねこちゃんを飼っている方は注目です!



シンプルかわいいドリンクカップ



@taccenu_____ / Instagram


ドリンクメニューは、オリジナルブレンドコーヒーや辛口ジンジャーエールがあります。透明のドリンクカップと店内が白で統一されているから、このシンプルさがかわいい!



ねこちゃんも入れて写真を撮ったら、さらにかわいいかも。



ねこのかわいさにきゅん...



@koromakaho / Instagram


店内にはねこちゃんたちの寝床が置いてあり、こんな風にくっついて寝ているところを見られちゃうかも。眺めているだけで、きゅんとしちゃいそう...



@k______mana / Instagram


保護猫ですが、人懐っこい子もいるので、運がよければすり寄ってきてくれたり、膝の上に乗ってきてくれる!なんてこともあるみたいです。色々なねこちゃんがいるので、お気に入りの子を見つけてみるのも良いかも。



ねことアートで癒しを



@__ebico__ / Instagram


こだわりの詰まった素敵な空間で保護猫と触れ合える「保護猫喫茶 necoma」。猫カフェ×アートで、みなさんも癒されてみませんか? 



また、譲渡活動も行っているようなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。





 


保護猫喫茶 necoma

住所:東京都目黒区中町1-33-3 3階

営業時間:13:00〜20:00(土日祝 11:00〜20:00)

定休日:火曜日(祝日を除く)

Instagram:@necoma_official




カテゴリ