韓国カフェの次は「北欧カフェ」?新オープンの週末限定カフェ「the BAKE HOUSE」が気になるんです


東京・永福町にある一軒家カフェ「the BAKE HOUSE」は知っていますか?



今年の6月にオープンしたばかりですが、北欧の家をイメージした世界観がかわいいと早速話題になっているんです。



予約限定の週末カフェ





@aikaaa_11_ / Instagram



京王井の頭線西永福駅または永福町駅から歩いて15分、緑豊かな和田堀公園のそばにある「the BAKE HOUSE(ザベイクハウス)」。



営業は土日祝日のみで、席利用には事前予約が必要です。



席の予約は、1人分の焼き菓子とドリンクがセットになった「アフタヌーンセット」(税込1100円)のチケットを日時指定で購入する仕組みだそう。



利用時間が決まっているので、入店待ちをしたり、席が空くのを待っている人を気にしたりせずゆったりと過ごすことができそうです。



北欧風の明るい癒し空間





@___.sika / Instagram



カフェのコンセプトは、北欧・スウェーデンの、緑の中にある小さな一軒家。



2階建ての店内にあるテーブルやインテリアは木製で、木の温かみが感じられますよね。



あちこちに置かれた小物にもお店のこだわりがいっぱいで、どこを見てもおしゃれな素敵空間です。



自然光で明るくナチュラルな雰囲気が、リラックスしたい週末にぴったりではないでしょうか。



人気のスイーツも気になります





@___chi1998 / Instagram



予約時に選択する「アフタヌーンセット」(税込1100円)の焼き菓子やドリンクは、当日メニューの中から好きなものが選べます。



この予約チケットは1組につき1枚購入できるので、2人以上で来店するときなどは、店内で追加注文するとよさそうです。



見た目もかわいい「レモンケーキ」(税込450円)は人気の焼き菓子です。





@_rimanu_318 / Instagram



こちらの「スコーン」(税込450円)も、同じくセットの焼き菓子に選ぶことができます。



スコーンにつけるものは、クリームと、いちご・もも・オレンジ・ブルーベリーのジャムが選べるようですよ。



公園でおしゃれにピクニックも





@se.ryon / Instagram



バスケットやピクニックシート、ポットなどがセットになった「ピクニックプラン」(税込2000円~)なら、お店目の前にある公園でテイクアウトしたフードを食べることができます。



自分で荷物を準備していかなくても、手軽におしゃピクが楽しめるのは嬉しいですよね。



プランが4種類から選べるほかに、追加料金を支払えば、英文紙に包まれた「お花」(税込880円)や「スタンドミラー」(税込220円)などもレンタルできちゃいます。



用意されてる小物もお店の雰囲気そのままで、写真映えもしそうです。



とっておきのカフェで素敵な週末を





@___chi1998 / Instagram



なかなか遠出がしづらい状況のなかでも、おしゃれさが詰まった「the BAKE HOUSE」なら、ちょっと特別な週末が過ごせるかもしれません。



公式サイトから予約ができるので、気になった方はぜひチェックしてみてください。



外出の際は、感染対策も忘れないでくださいね。



the BAKE HOUSE

住所:東京都杉並区成田東1-1-19

営業時間:10:00~18:00

定休日:月曜日~金曜日(祝日除く)

公式サイト:https://yuruteinei.com/

Instagram:@_thebakehouse_official


カテゴリ