釧路のインテリアショップ「craft ness」が芸術性に優れた敷物“アートギャッベ“を展開

釧路のインテリアショップ「craft ness」が芸術性に優れた敷物“アートギャッベ“を展開


4月にオープンした釧路のインテリアショップ「craft ness」が、「アートギャッベ」の正規取扱店として「アートギャッベ」の展開をスタートする。北海道内唯一の「アートギャッベ」正規取扱店として、世界にたった1枚の芸術的な「アートギャッベ」の価値を広め、足元から豊かな暮らしを提案していく。

ギャッベとは



ギャッベとは、南ペルシア(イラン南西部)の遊牧民族によって代々、母から娘に受け継がれてきた生活道具で、紀元前前からテント生活を行ってきた民族が、乾燥した硬い大地に共に暮らす羊などの毛を用いて絨毯を織って使っていた生活に欠かせない敷物のこと。

アートギャッベとは



「アートギャッベ」は、ギャッベの中でもより芸術性に優れているギャッベを「ゾランヴァリ工房」で実際に選定してきたもの。ゾランヴァリは、草木染の美しい色合いと素朴さや、デザイン化された絨毯に無い、織り手の個性やアート性をギャッベの中に見出し、欧米を中心に世界にギャッベを広めた世界最高峰のギャッベの工房だ。

アートギャッベの御披露目展を予定



8月21日(土)~29日(日)の期間、「craft ness」では「アートギャッベ」の御披露目展として初のイベントを開催予定。8月21日(土)、8月22日(日)の2日間はメルセデス・ベンツタイアップイベントとなり、同店の駐車スペースにてベンツ展示会も同時開催する予定だ。

北海道唯一の「アートギャッベ」正規取扱店を訪れてみては。
カテゴリ