関根勤、千葉真一さん追悼 ものまね公認「私の誇りです」

関根勤、千葉真一さん追悼 ものまね公認「私の誇りです」

 俳優の千葉真一さんが19日、新型コロナウイルスにともなう肺炎のため82歳で亡くなった。千葉さんのファンであり、ものまねで公認をもらっていたタレントの関根勤(67)が20日、所属事務所を通じ追悼コメントを寄せた。



【写真】似てる?ドラマでも活躍、千葉真一さんの息子・眞栄田郷敦



 関根は「この度は突然の事で驚いています。千葉真一さんは私のヒーローでした。『アラーの使者』で出会い、『キイハンター』で心躍り、『魔界転生』の柳生十兵衛で魅了されました。素晴らしい活躍や作品は枚挙にいとまがありません」と述懐。



 その上で「千葉真一さんの物真似をさせていただき、ご本人に公認していただいたことは私の誇りです。本当にいろいろとお世話になりましてありがとうございました。在りし日のお姿を偲びつつご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。



 千葉さんは1939年生まれ、福岡県出身。1968年、TBS系ドラマ『キイハンター』で人気を得る。その他、映画『キル・ビル』、『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』、フジテレビ系ドラマ『影の軍団』シリーズ、NHK大河ドラマ『風林火山』などに出演。日本を代表するアクションスターとして海外でも人気を獲得し、「サニー千葉」の名で知られた。



 私生活では1973年、女優・野際陽子さんと結婚し、1994年に離婚。娘は女優の真瀬樹里(46)。その後に再婚。息子は俳優の新田真剣佑(24)、眞栄田郷敦(21)。
カテゴリ