好感度アップ!「もっとLINEしたいな」と思ってもらうには…

好感度アップ!「もっとLINEしたいな」と思ってもらうには…

LINEのやり取りを通じて好意を持ってもらえたり、反対にこちらが好きになったり……。


やり取りの内容次第では、恋のきっかけも生まれやすくなったりするものです。


とくに、気になる男性とのLINEでは、やり取りをできるだけ弾ませることも重要になってくるでしょう。


そこで今回は、男性がやり取りを続けたくなるLINEのコツをご紹介します。



距離感に応じた質問ができること


「相手への興味」は、「質問の多さ」に比例するもの。


実際あなたも、「気になる人のことは小さなことでも知りたい」と思うのではないでしょうか?


しかしだからといって、距離感を無視してなんでも質問してしまうと、当然警戒されてしまうでしょう。


大切なのは、「相手との距離感に応じた質問をする」こと。


興味を持たれて、イヤだと感じる男性は少数です。


相手が話したいこと、悩んでいることなど。聞き方を少し変えるだけでも、相手もやり取りを続けたいと思ってくれるはず。


まずは、相手の趣味、仕事、休日の過ごし方などから話を膨らませてみると、いろいろと教えてくれるかもしれませんよ。


返信の間を開けすぎないこと


まず、LINEでのやりとりにおいて、ほとんどの駆け引きは無用だと思います。


仕事やプライベートなどに追われていて、返事ができないときは仕方ないでしょう。


しかし、もしすぐに返事ができる状況なら、返してしまったほうがやり取りはしやすいもの。


リアルタイムでやり取りができると、相手が自分のために時間を割いてくれているのだと、嬉しく感じられるものです。「それだけ、あなたに興味関心がある」というアピールにもつながるでしょう。


とくに、知り合ったばかりの相手とは、毎日やり取りしたほうが好感度はアップするはず。


まずは習慣的にやり取りができるよう、無理のない範囲で、小まめに返信をしてみてください。


楽しい気持ちは素直に伝える


気になる人とのLINEは、それだけで楽しいものだと思います。


しかし、ただやり取りをしているだけでは、楽しい気持ちが相手に伝わらない可能性もあります。


自分のお気に入りのスタンプを使ったり、相手が好きそうなキャラのスタンプを使ったりするとか。


明るく元気よくLINEをして、相手とのLINEを盛り上げつつ、その素直な気持ちを伝えてみてください。


相手もきっと、「自分とLINEするのが、そんなに嬉しいことなんだ」と思うはずです。


2人の距離も、一気に縮まるのではないでしょうか。


「好き」の気持ちはLINEで作ろう


LINEのやり取りで、相手の好感度が高まる可能性は多いにあるもの。


いま気になる人がいる女性は、ぜひ実践してみてくださいね。


(柚木深つばさ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ