キン肉マン声優・神谷明、ドキュメンタリードラマで”ある役“に命を吹き込む

キン肉マン声優・神谷明、ドキュメンタリードラマで”ある役“に命を吹き込む

 国民的ヒーロー漫画「キン肉マン」(原作:ゆでたまご/集英社)の実写化にまつわる謎に迫る俳優たちの奮闘を“ドキュメンタリードラマ”として描く、WOWOWオリジナルドラマ『キン肉マンTHE LOST LEGEND』(10月8日放送・配信スタート、全10話※第1話無料放送)に、アニメ版『キン肉マン』で主人公・キン肉スグルの声優を務める神谷明の出演が発表された。あわせて、作者・ゆでたまごによる描き下ろし「ウォーズマン×眞栄田郷敦」激レアイラストが公開となった。



【画像】ゆでたまご描き下ろし「ウォーズマン×眞栄田郷敦」



 本作で主演を務める眞栄田郷敦は、劇中、園子温が監督を務める「キン肉マン」の実写版映画「MUSCLEMAN」で、プロデューサー兼ロビンマスク役の綾野剛から、ウォーズマン役に配役されるという役どころ。眞栄田は、同じく綾野によってミート君役に配役された共演者の玉城ティナとともに、キン肉マン実写化を阻む“謎”を追っていく。



 そんな本作の超重要シーンで登場する“ある役“の声を担当するのが、アニメ版『キン肉マン』で長年主人公・キン肉スグル役声優を務めてきた神谷。果たして神谷が新たに命を吹き込む”ある役“の正体とは? その”ある役”は、壮大な“謎”に立ち向かう眞栄田、玉城、綾野にどのように関わってくるのか?



 神谷は、「『キン肉マン』の実写化に挑む俳優たちのドラマ、という設定はうかがっておりましたので、オファーをいただいた時はただただうれしかったですね。アフレコの際は、実際に俳優さんとせりふをやり取りするので、その場面ではリアルに演じることを心がけました。私の演じる役柄の登場シーンでは、アニメを意識したアドリブやせりふまわしにこだわりました。是非お楽しみいただければと思います」と、コメント。見逃し厳禁の激熱展開が予想される。



 さらに、神谷は「皆様からの応援を力に、これからもキン肉マンを演じ続けていきたいです。いつまでもキン肉マンを大好きでいてください」と、呼びかけている。
カテゴリ