コスプレイヤー火将ロシエル、灼熱の“火ブラ”挑戦「顔が真っ赤になっちゃって(笑)」

コスプレイヤー火将ロシエル、灼熱の“火ブラ”挑戦「顔が真っ赤になっちゃって(笑)」

 コスプレイヤーの火将ロシエルが、24日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)の表紙に登場。9月28日に最新写真集『ignis』(イグニス)の発売が決まり、衝撃の“火ブラ”カットが公開された。



【表紙カット】弾ける笑顔で『FLASH』表紙を飾った火将ロシエル



 火将ロシエルは2007年にコスプレデビューし、以後プロコスプレイヤーとしてさまざまなイベントや、メイドカフェのプロデュースなどで活躍。身長156・B78・W53・H83センチのプロポーションを生かしてグラビアでも人気を集めている。



 写真集は故郷である埼玉・川越と、大好きな沖縄で撮影を敢行。沖縄ロケでは「人生初の“火ブラ”に挑戦したんです! 沖縄のビーチで撮影したのですが、その日は猛暑で、さらに目の前に炎があったので、撮影後は顔が真っ赤になっちゃって(笑)。でも、おかげさまで“火将”やタイトルの『ignis』(ラテン語で「火」の意味)の名に恥じぬ仕上がりになりました!」と振り返った。
カテゴリ