山崎まさよし、チキンラーメン25箱贈呈に爆笑 賞味期限8ヶ月には苦笑い「ははは…」

山崎まさよし、チキンラーメン25箱贈呈に爆笑 賞味期限8ヶ月には苦笑い「ははは…」

 シンガーソングライターの山崎まさよし(49)が24日、東京・日清食品パワーステーションリブートで配信ライブ『SPECIAL ONLINE LIVE Powered by J-WAVE』を開催。翌25日はチキンラーメンが発売された「ラーメン記念日」ということで、日清よりチキンラーメン25箱(750食分)を贈呈されると「はははっ!」と大爆笑しつつ、「賞味期限が8ヶ月」と知ると「ははは…」と苦笑いしていた。



【ライブ映像】山崎まさよしが名曲を熱唱!配信ライブの模様



 大量のチキンラーメンを目に前にして「うちの親父の学生時代の食を支えていたんです…。僕も大好きで、非常にうれしいです! ただ、1年かけてというか…すごいですね。すごいし、すごくおいしい」とおなじみのフレーズを用いて笑いを誘った。



 この日は、2021年より開催中のデビュー25周年イヤーの締めくくりとして開催されたスペシャル配信ライブで「月明かりに照らされて」、「ドミノ」、「セロリ」などを代表曲を熱唱した。



 現在ツアー中だが、ライブを終えたあとの感想を聞かれると「(ツアーでは)お客さんをいじったり、いじられたりするコーナーがあるのですが、まず今はない。今は配信という形で、そのような状況に慣れてきていますが、ライブの醍醐味としては50%くらいの感じです」と告白。



 続けて「(有観客は)お客さんとの化学反応があるのすが、今は普通の人とのコミュニケーションも50%制限かなと思います」とし、「だからすごく疲れるんです。一人で壁打ちしているような、そして、そのボールが顔面に当たってくるような、力加減が難しい」と有観客・無観客のライブの違いを伝えた。

カテゴリ