付き合っている頃は良くても…【結婚しない方がいい男性】の特徴

付き合っている頃は良くても…【結婚しない方がいい男性】の特徴

早く結婚したいと思って、相手の性格を見極めずに行動してしまうと、後悔してしまうかもしれません。


世の女性から「結婚した方がよかった……」と思われるのは、いったいどのような男性なのでしょうか?


自分の彼も当てはまっていないか、ぜひチェックしてみてくださいね。




子どもに対する考え方が合わない


「大好きな彼との子どもも『いつかは欲しい♪』と意気込んでいます。

そろそろ結婚を考えてもいい年齢なので、彼に『欲しいよね?』と話を振ったら『いらない』と言われて……。

私は必ず欲しいので、彼との交際を続投する気力がなくなっちゃいました。結婚後に判明しなくてよかったです」(28歳女性/SE)


子どもに対する価値観が合わないまま、結婚生活を続けるのは困難でしょう。


交際しているときから、子どもが欲しいかどうかを尋ねておくとよさそうです。


家族に見せる態度がきつい


「私の主人は、私と付き合っている時から、自分の母親に対する態度がきつくて気になっていました。

いま思うと、そこで気づけばよかったんだと思います。結婚してから5年。私にも、そのようにキツく当たるようになりました。

恋は盲目ですから、周りの人の意見は貴重ですし、そこに男性の本性が隠れていますよ」(39歳女性/主婦)


恋愛と結婚では、関係性が大きく異なります。


そのため結婚後に、いままであまり見せてこなかった本性を出すことも。


日頃から、自分以外に対する彼の態度も見ておきたいものです。



すぐにキレる


「付き合っている時から、すぐに怒る人でした。

付き合っている時は、それほど気にならなかったのです。『はいはい♡』と、彼のことを理解しているように振舞ってしまったんですが……。

結婚生活は毎日なので、毎日怒りっぽい彼と過ごすのが怖いです。

ちょっとでも伝え方が気にくわないと『どういう意味?』って聞いてきて、威圧感がすごいです」(37歳女性/経理)


たまに会う程度ならよくても、一緒に生活を送るとなると許容できなくなることもあるでしょう。


この場合は、付き合っている頃から彼に不満を伝えるように心がけましょう。


結婚してから「辛い」と分かっても、離婚するのも難しいことがあります。


仕事をすぐやめる


「付き合っている時に、『転職回数が6回を超える』と、夫に言われていました。

『多くの業界をみてみたいなんて、向上心が高い人なんだな』という受け取り方をしたんですが、間違いでした。

結婚してからも、3年ほどで転職を繰り返す夫に、『ちょっとは落ち着いて〜』と思います。

経済的に安定できていないのなら、結婚は苦しいものになるかと思います」(32歳女性/パート)


結婚するために、経済的な安定を求める人も多いでしょう。


そのため、仕事が続かない男性との結婚は慎重に。


結婚生活を台無しにしないで!


せっかっく夢にまで見た、幸せな結婚生活。


夢に終わらせないためにも、相性や相手の性格はしっかり見極めておくといいでしょう。


(東城ゆず/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ