安い・おいしい・おしゃれの三拍子揃ったチキンバーガー専門店。次のランチは代官山「Doo Wop」に決まりです


おうち時間が増え、テイクアウトで食事を楽しむことも今や当たり前になりましたよね。



特にサンドウィッチやバーガーなど、手軽に食べられるファストフードはテイクアウトご飯にもうってつけ。



今回は、2021年7月、東京・代官山に1号店をオープンしたばかりのチキンバーガー専門店「Doo Wop(ドゥーワップ)」をご紹介します。本格的なチキンバーガーを安価でカジュアルに楽しめる、注目のファストフード店なんですよ。



チキンバーガー専門店「Doo Wop」





@ohw.rin24 / Instagram



本場アメリカではポピュラーなチキンバーガー。これまで日本では、本格的なものを気軽に楽しめるお店がありませんでした。そんな中、毎日でも食べたくなるチキンバーガー専門店を目指し、「Doo Wop」が誕生。



代官山駅からほど近い場所に、キャッチーな外観の店舗を構えています。





@97_sena / Instagram



注文はオリジナルアプリ、または店頭のセルフレジから。アプリで事前に注文しておけば、店頭で待つことなく、指定の時間に商品を受け取ることが可能です。



現金は使用不可でキャッシュレス決済のみに対応しているので、お店を訪れる際はご注意くださいね。





@m._sta / Instagram



店内は、本場アメリカのダイナーのような雰囲気が漂う、赤と白を基調とした内装。



テイクアウトだけでなくイートインや、近隣エリアへのデリバリーにも対応していますよ。



基本のバーガーは6種類。どれもおいしそうで選びきれないかも





Doo Wopのメイン商品はやっぱり、モモ肉を贅沢に100gも使用したチキンバーガー。ソースは「BBQエッグ」「テリヤキTARUTARU」などといった6種類から選ぶことができ、価格はいずれも税込360円です。



ソースのかかっていないプレーンタイプは少し安めの290円(税込)で楽しめるので、まずはこちらを試してみるのもアリかもしれませんね。





また、甘みのあるブリオッシュ生地のバンズでムネ肉のチキンバイツを挟んだ、直径6.5cmのミニバーガー「DooWopスライダー」(2P 税込390円/8P 税込1500円)も販売されています。



こちらは見た目がとってもかわいらしいため、おうちカフェやギフトにもおすすめですよ。





@mai9973 / Instagram



ドリンクメニューで人気なのが、今の時期にぴったりな「レモネード」(税込190円)や、「ライムレモネードスカッシュ」(税込250円)。



レモンのほどよい酸味と、炭酸の爽快感が心地良いクラフトドリンクで、チキンとの相性も抜群です。



また、「オーガニックコーヒー」(税込250円)には、東京・清澄白河のコーヒーロースター「ヘイガンオーガニックコーヒー」の豆を使用しているそう。こちらも食事のお供に楽しめる、すっきりとした飲み口だといいます。





@97_sena / Instagram



「サクッとカジュアルに、おいしいものを食べたい」気分のときに利用したい、代官山の「Doo Wop」。



気になる方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。店舗を訪れる際は、万全の感染対策をお忘れなく!



Doo Wop 代官山店

営業時間:平日 8:30~22:00/土日祝 10:00~22:00

住所:東京都渋谷区恵比寿西1丁目35−14

HP:https://doowop.co.jp





カテゴリ