“瀬戸田レモン”の枝葉で草木染めしたアイテムが素敵。「ボタニカルデニム」が期間限定で渋谷PARCOに登場


瀬戸内の環境の豊かさを感じ、伝えていく、ライフスタイルブランド「BOTANICAL DENIM(ボタニカルデニム)」のポップアップストアをご紹介。



9月3日(金)より、渋谷PARCO1階の「COMINGSOON(カミングスーン)」で開催されます。



瀬戸内の風土を表現する「ボタニカルデニム」





「Setouchiを纏う」をコンセプトに活動する「ボタニカルデニム」。



広島県・福山北部の白地デニムを瀬戸内の果樹で草木染めし、それらのアイテムを通して地元の豊かな環境を発信する、ライフスタイルブランドです。



草木染めの原料には、作物を育てる過程で生じる“商品にならないもの”や、製造の際の廃棄物を使用することで、サスティナブルな社会を目指しているそう。



ポップアップストアが渋谷PARCOに登場





今回のポップアップストアには、レモンの生産量日本一という島、尾道市瀬戸田(生口島)のレモンの枝葉で染色したファッションアイテムがお目見えします。



100年以上の歴史を持つ、福山北部の「篠原テキスタイル」で織られた生地を使用したアイテムは、広島出身のファッションデザイナー TERADA.さんによってデザインされたもの。着心地の良さにこだわっているといいます。





会場では、ワンピース(税込3万8500円)やコート(税込3万8500円)をはじめとする商品を販売。商品を購入した場合、重ね染め1回分(Tシャツ・手拭い除く)が、サービスされるそうですよ。



また、会場限定のオリジナルTシャツも数量限定で用意されるのだとか。





“退色する”という特性もありますが、“重ね染め”などで変化を楽しめるのも、草木染めアイテムの魅力。時間が経つにつれて、どんどんオリジナルな味も出てきそうですよね。



瀬戸田にちなんだアートな空間





9月3日(金)~9月8日(水)までの期間限定となる、ポップアップストア。



会場では、レモンアイスキャンディー(税込200円)や、レモンシロップの炭酸割り(税込400円)なども販売されるといいます。こちらのメニューは、ブランドプロデューサー谷田恭平さんの家業である「谷田農園」のレモンを使用したものなんだとか。



レモン染めの布が用いられ、瀬戸田にちなんだアートな空間が演出されるというCOMINGSOONで、瀬戸内の環境の豊かさと、瀬戸田のレモンな世界観を堪能してみてはいかがでしょう。



お出かけの際は、くれぐれも感染対策をお忘れなく。



BOTANICAL DENIM Pop up store & Installation

会期:9月3日(金)~9月8日(水)<会期中無休・入場無料>

場所:COMINGSOON(東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 1階)

時間:11:00~20:00(最終日は18:00まで)

※渋谷パルコの物販店舗の営業時間に準じます。

詳細:https://bit.ly/3D8cI7P





カテゴリ