プラントベースでアレルギー28品目不使用!「Good Goodシリーズ」から新商品が登場

プラントベースでアレルギー28品目不使用!「Good Goodシリーズ」から新商品が登場


フレンバシーの自社ブランド「Good Goodシリーズ」から、レトルト3商品(カルボナーラソース、甘口カレー、コーンスープ)が8月19日(木)より発売中だ。

同シリーズはプラントベース(ヴィーガン)、無添加、アレルギー28品目不使用、砂糖不使用、福祉施設製造をコンセプトとし、ソーシャルグッドな商品のマーケットプレイス「Good Good Mart」にて独占販売している。

新発売の「Good Goodシリーズ」



「白い野菜に燻製と胡椒が香るお忍びカルボナーラ」850円(税込)は、カリフラワーの甘味とライスミルクのまろやかさをベースにしたコクがあるソースを、燻製オイルと胡椒でスモーキー&スパイシーに仕上げた。濃厚なのに後味はスッキリした、大人のカルボナーラ風ソースだ。

「かぼちゃと人参が結ばれたとろとろ幸せカレー」680円(税込)は、かぼちゃと人参をとろとろになるまで煮込んだ甘口のカレー。唐辛子は入っていないので、小さな子どもにもおすすめ。

「お米ミルクと雑穀がハグするほっこりコーンスープ」680円(税込)は、北海道産とうもろこしの甘みが口いっぱいに広がり、ライスミルクの優しい味わいにほっこり癒されるコーンスープ。雑穀のアワをプラスすることで、とろみとつぶつぶが両立する楽しい食感がポイントだ。

既存の「Good Goodシリーズ」も



既存の「たかきびと香味野菜が出会ったドキドキボロネーゼ」572円(税込)と、「雑穀たちとマッシュルームが踊るキーマカレー」680円(税込)の2種類に加えて、全5商品となった「Good Goodシリーズ」。気になる人はチェックしてみて。
カテゴリ