永野芽郁が大粒の涙、岡田健史の制服姿も 『そして、バトンは渡された』新場面写真解禁

永野芽郁が大粒の涙、岡田健史の制服姿も 『そして、バトンは渡された』新場面写真解禁

 女優の永野芽郁が主演で、田中圭、石原さとみが共演する映画『そして、バトンは渡された』(10月29日公開)の新場面写真7枚が26日、解禁された。



【別カット】天才ピアニストを演じる制服姿の岡田健史



 血のつながらない親の間をリレーされ、4回も苗字が変わった主人公・森宮優子(永野)。わけあって料理上手な義理の父親、森宮さん(田中)と2人暮らし。そして、夫を何度も変えて自由奔放に生きる魔性の女・梨花(石原)。優子のもとに届いた手紙をきっかけに、2つの家族の物語が交差していき、「命をかけた嘘」と「知ってはいけない秘密」の本当の理由、タイトルの本当の意味がわかる。



 今回解禁されたのは、優子と森宮さんがキッチンに立って一緒に料理を作っているほっこりとしたカット。水戸さん(大森南朋)との結婚により、みぃたん(稲垣来泉)を手に入れた梨花は、実の母親同然にたっぷりと愛情を注ぎながら幸せな毎日を過ごすが、みぃたんを抱きしめる表情はどこか影が差しており、大きな嘘と秘密を隠していることが感じられる。



 さらに、手紙を読みながら思いを巡らすように立ちすくむ優子の姿。風変わりな家族構成の優子に惹かれていく天才ピアニストの同級生・早瀬くん(岡田健史)と、ほのかに早瀬くんに恋心を抱く学生時代の優子の初々しい姿、大粒の涙を流す優子など、さまざまな感情を捉えたシーンが公開された。
カテゴリ