おうちカフェに欠かせないおしゃれなドリンク。イギリスで100年愛される「フェンティマンス」って知ってる?


おうちカフェにぴったりな食器とおやつを揃えたら、次は見た目もかわいくおいしいドリンクを用意したいところ。



コーヒーや紅茶が定番ですが、カフェインやミルクが苦手だという方も少なくないのでは?特に夏は、炭酸の効いたさっぱりしたドリンクが飲みたくなりますよね。



炭酸ドリンクといえば、無印良品のサイダーの人気もさることながら、「FENTIMANS(フェンティマンス)」のボタニカルドリンクもおすすめなんです。



フェンティマンスの“ボタニカルドリンク”って知ってる?





@yoonm39 / Instagram



フェンティマンスは、イギリスで100年以上愛されてきたボタニカルドリンクブランド。



「ボタニカルドリンク」とは、自然由来の原材料を調合・発酵させる「ボタニカル(植物)醸造」という伝統的な製造方法で作られたドリンクを指します。



天然生姜を細かく砕き、ゆっくりと煮詰めてエキスを抽出。そこに厳選したハーブと天然香料、砂糖、酵母を加え、樽に移して発酵へと進み、1週間ほど経つと、豊かな質感と口当たりの醸造飲料に仕上がるのだとか。



フェンティマンスは、この伝統的な醸造レシピを100年以上に渡り引き継ぎ、変わらない味を守り続けているといいます。



特に人気なのは、見た目もかわいいレモネード





@panpanda5758 / Instagram



日本ではAmazonや楽天市場などの通販サイトで購入できるほか、カルディやヴィレッジヴァンガード店舗での取り扱いもあるみたいですよ。価格は種類や販売店によって異なりますが、1本あたり400円ほど。



甘すぎず、微炭酸で喉ごしもスッキリとしたボタニカルドリンクは、食事のお供にもおすすめだといいます。



フェンティマンスの代名詞とも言える「ジンジャー・ビアー」をはじめとする9種類のソフトドリンクと、カクテルなどの割りものにぴったりな3種類のトニックウォーターが展開されていますが、SNSで特に人気が高いのが、「ビクトリアン・レモネード」と「ローズ・レモネード」の2種類です。





@mayamake_wedding / Instagram



「ビクトリアン・レモネード」1本あたりには、約1個半のレモン果汁が使用されているのだとか。



ジンジャーとハーブをブレンドしたユニークな風味のレモネードは、甘さ控えめですっきりと、“目が覚めるような”爽快な味わいが特徴です。天然原料のみで作られた、自然な味わいが感じられるそうですよ。





@t_aaayyykkk / Instagram



「ローズ・レモネード」はその名の通り、ピュア・ローズオイルと天然レモン果汁で作られた、バラの香りのレモネードです。



ローズオイルは、世界的なバラの産地であるブルガリア・カザンラクのバラから抽出されたもの。天然香料ならではの自然なバラの香りがほのかに広がる、爽やかなレモネードに仕上がっているそうですよ。



おうちカフェをもっとフォトジェニックに!





@__mami115413 / Instagram



かわいい食器を用意して、おいしいスイーツも取り寄せたけど、「なんだか少し物足りない…」と感じている方は、フェンティマンスのドリンクをチェックしてみてはいかがですか?



これまで以上にフォトジェニックなおうちカフェが楽しめるはずですよ!





 



カテゴリ