松坂桃李、ピンチ話をフライングし“人生最大のピンチ”に 心折れ「話すのやめますか…」

松坂桃李、ピンチ話をフライングし“人生最大のピンチ”に 心折れ「話すのやめますか…」

 居酒屋の女将に扮した宇賀なつみと常連客の尾上松也が、お店に立ち寄ったゲストたちと、「川柳」をきっかけに楽しく飲みながら、ほろ酔い本音トークを繰り広げるテレビ朝日『川柳居酒屋なつみ』(毎月第4金曜 深0:50~1:50)。27日の放送では、公開したばかりの映画『孤狼の血 LEVEL2』に主演する松坂桃李が初来店する。



【写真】ピンチ話をうっかり話してピンチになる松坂桃李



 宇賀は松坂の来店前から「きょうはもう、すごいですよ。大人気俳優さんがいらっしゃいますから」と興奮気味。松也に向かって「ちゃんとやってくださいよ」と念を押す気合いの入れよう。そんな宇賀の心配は無用だったようで、松坂と松也はかれこれ10年ほど前にレギュラー共演をしている旧知の仲。久々の再会を喜びつつ、お酒を片手に思い出話やマル秘エピソードなどで大盛り上がりとなった。



 世界各国の“乙”なつまみでゲストをおもてなしする「WORLD UGA eats」は、松坂が初出演した映画のロケ地にちなんで、カンボジアの「ロックラック」という料理が配達される。それを味わいながら、話題はその映画に。その作品をきっかけに松坂は映画の楽しさを知り、「もっとこの仕事をやっていきたい!と思ったきっかけの1つ」と語るなど、思い出深い作品になったそう。ただ、この映画ではそれ以外にも忘れられない体験もあった。撮影を終えて帰国する前に、世界遺産でもあるアンコールワットの朝焼けを見てから帰ろうと早朝に訪れたが、そこで恐怖体験が。それを聞いた宇賀は絶句し、松也は「マジで? 怖っ!」と驚く。



 しかし、この話を披露した直後に松坂に思わぬ事態が。次に松坂が川柳を披露するテーマが“人生最大のピンチ”で、その川柳の前にこの上ないピンチ体験を話してしまったことに。松坂は「これはマズいぞ!」と、川柳で発表する内容が、アンコールワットでの恐怖体験を超えられる自信がないと大慌て。意を決して話し始めるが、心が折れてしまったのか「これは…。話すのやめますか…?」とぽつり。はたして、海外での恐怖体験とは、そして「人生最大のピンチ」の川柳は最後まで披露することができるのか。



 松坂登場時から興奮気味だった宇賀だが、トークの途中で突然、松坂の“あるところ”が好きだと語り始める。その宇賀の急な告白に松也は目が点。そんな松也にはお構いなしに、好きになったきっかけやその魅力を語り続ける。さらに、宇賀はその“あるところ”を使ったリクエストをすると、松坂は快諾。松坂が披露し終えると、宇賀はその余韻に浸りながら、再び松也に「ね?」と同意を求めるが、松也は「俺、ちょっと無理だわ…」と理解できなかった様子。宇賀が語る松坂の魅力とは。



 ほかにも、松坂はお酒を飲む時のエピソードや、大人になってもやってしまう“意外な習慣”を明かしたり、“味のある”文字を披露するなど意外な松坂の一面が飛び出す番組となった。



■松坂桃李コメント

 松也さんとも久しぶりの再会でしたし、女将(=宇賀なつみ)の人柄も相まって、非常にしゃべりやすく、居心地のいい空間でした。宇賀さんと松也さんのお二人は、見ていてとても相性がいい感じがして、ほほえましいキャッチボールをされていて。



 今回初めて出演させていただきましたが、自分が今まで話していないようなことも話すことができ、とても楽しい内容になっていると思うので、ぜひ皆さんも見ていただけたらうれしいです。そして、3人の空気感を味わってください。
カテゴリ