『ゼロワン』迅・中川大輔、大事な「ヒューマギア」をかみ照れ 滅・砂川脩弥がにやり「かわいい~」

『ゼロワン』迅・中川大輔、大事な「ヒューマギア」をかみ照れ 滅・砂川脩弥がにやり「かわいい~」

 俳優の中川大輔、砂川脩弥が27日、都内で行われたVシネクスト『ゼロワンOthers仮面ライダーバルカン&バルキリー』(期間限定上映&11月10日にBlu-ray/DVDリリース予定)の公開初日舞台あいさつに登壇した。



【動画】見つめ合って照れ笑い!仲良すぎな中川大輔&砂川脩弥



 『仮面ライダーゼロワン』完結編となる作品で、仮面ライダーバルカン/不破諫(岡田龍太郎)、仮面ライダーバルキリー/刃唯阿(井桁弘恵)が主人公の物語。劇中に登場する人型AIロボ「ヒューマギア」をハッキングして暴走させ、人類の滅亡を企むテロリスト「滅亡迅雷.net」。メンバーは仮面ライダー滅/滅(砂川脩弥)、仮面ライダー亡/亡(中山咲月)、仮面ライダー迅/迅(中川大輔)、雷/仮面ライダー雷(山口大地)の4人となる。前作となる『ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷』では、滅亡迅雷は衝撃的な結末を迎えた。



 冒頭のあいさつで、キャストが劇中せりふを再現する中、中川は「すべてのヒューミュ…」と迅が1番、大切に思っている“ヒューマギア”というせりふをかむハプニングが発生。井桁から「あ~」と言われ、砂川は「かわいい~」とにやり。「もう1回、お願いします!」と照れながら中川は「すべてのヒューマギアを開放して自由を与える。それが僕、仮面ライダー迅だ」と言い切り、ファンからの大きな拍手を受けていた。



 本作は前作『ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷』から続く物語。A.I.M.S.の隊長・刃唯阿に対し、国防長官の大門寺は仮面ライダー滅亡迅雷の破壊を命じる。この指令に戸惑う唯阿だったが、仮面ライダー滅亡迅雷も、また次の標的を唯阿=仮面ライダーバルキリーに定めていた。さらに、ZAIAエンタープライズの呪縛から逃れた兵士型ヒューマギア=ソルドたちも、自由を求めてA.I.M.S.との全面戦争に乗り出す。



 一方、滅亡迅雷.netの4人の壮絶な最期を目撃した不破諫は“真意”に気づき始めていた。あくまで自らの“正義”を貫き、仮面ライダー滅亡迅雷やソルドたちとの戦いを拒み続ける唯阿の運命は。そして、ひとつの覚悟を決めた諫は、仮面ライダーバルカンとして、最後の使命を果たそうとする。



 舞台あいさつには、岡田、山口大地、中山咲月、筧昌也監督も参加した。

カテゴリ