乃木坂46高山一実、卒業控え秋元真夏と10年の歴史をトーク ラジオにゲスト出演

乃木坂46高山一実、卒業控え秋元真夏と10年の歴史をトーク ラジオにゲスト出演

 人気アイドルグループ・乃木坂46からの卒業を発表している高山一実が、グループキャプテンの秋元真夏がパーソナリティーを務める文化放送のラジオ『秋元真夏(乃木坂46) 卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ サンデー』(毎週日曜 後7:00~)の9月12日放送回に、ゲスト出演することが決定した。



【貴重写真】乃木坂46オーディション時の高山一実



 高山は秋元と同じ1期生として乃木坂46に加入し、今月21日に結成10周年を迎えた。9月末をもってグループからの卒業を予定していたが、ラストステージになる予定だった9月8・9日の東京ドームライブが延期になったことに伴い、卒業も延期となった。



 ラジオでは、乃木坂46として駆け抜けた10年の歴史を高山と秋元がトーク。そのほか、秋元が7人となった1期生からまた1人卒業していく今の心境や、これからの夢や目標などを語る。



 また、特別企画「今だから聞きたいアノ話」や「2人はどこまで通じ合ってる?」のほか、「真夏と一実が選ぶ乃木坂46いろいろランキング」では、乃木坂46にまつわる個人的なランキングを発表。番組では、2人へのメッセージや質問、2人にやってほしい企画などを募集している。
カテゴリ