長期保存食とアウトドア&ライフスタイルショップ「GINZA innit」が防災の日にオープン

長期保存食とアウトドア&ライフスタイルショップ「GINZA innit」が防災の日にオープン


長期保存食「IZAMESHI(イザメシ)」などを手がける杉田エースは、長期保存食とアウトドア&ライフスタイルショップ「GINZA innit(ギンザ・イニット)」を、“防災の日”の9月1日(水)にオープンする。

1階では「IZAMESHI」を使った食事が楽しめる


「IZAMESHI」は、災害時の非常食としてはもちろん、いつもの食事に一品加えたいとき、旅行やアウトドアシーンなど日常生活におけるさまざまな“いざ”に活躍する長期保存食。

2019年12月、長期保存食を日常でも気軽に取り入れてほしいという思いから、同商品をベースに多彩なアレンジを加えたメニューを提供する「IZAMESHI Table(イザメシテーブル)」が新宿マルイ本館にオープンした。


今回オープンする「GINZA innit」の1階には、「IZAMESHI」と産地直送の国産野菜やフルーツなどを使い、素材にもこだわった安心・安全でヘルシーなメニューを提供する「IZAMESHI Dish(イザメシディッシュ)」がオープンする。

アレンジメニューがラインアップ



メニューには、IZAMESHI「わかめご飯」を使った「塩豆腐とわかめご飯の和風ライスサラダ 特製白みそドレッシング」1,430円(税込)、


IZAMESHI CAN「花椒香る麻婆豆腐」とモチモチした玄米の食感が楽しめる「麻婆豆腐の三角揚げ春巻き(3個)」715円(税込)、


IZAMESHI「ガスパチョ」をアレンジした「鮮魚のグリル ガスパチョのアラビアータソース」1,650円(税込)、


ラム酒とバニラ・レモン・オレンジが香るシロップをしみ込ませたIZAMESHI「プレーンデニッシュ」に、マスカルポーネのカスタードソースと季節のシトラスをトッピングした「季節のフルーツシトラスサバラン」715円(税込)などがラインアップ。

2階には防災グッズや日常を楽しむアイテムが揃う



また、「GINZA innit」2階には、杉田エースが手がけるアウトドアファニチャー「PATIO PETITE(パティオ・プティ)」や防災グッズに加え、


国内外からセレクトしたインテリア、


ガーデン、アウトドアにまつわるアイテムを揃えたライフスタイルショップ「upstairs outdoor living(アップステアーズ・アウトドアリビング)」がオープン。これまでにない新鮮な目線から暮らしに寄り添うアイテムを提案する。

■GINZA innit
住所:東京都中央区銀座7丁目10-1 1・2階

©︎ Bob Foundation
カテゴリ