「Victoria's Secret」に初のジェンダーレスエンジェルが誕生するかも!?

「Victoria's Secret」に初のジェンダーレスエンジェルが誕生するかも!?

女性なら、だれでも一度は憧れるモデルという職業。
そのトップに君臨するのが、アメリカの人気下着メーカー『Victoria's Secret』のエンジェルズです。
エンジェルズとは、『Victoria's Secret』と専属契約を結び、ブランドの顔としてカタログやCMに出演するモデルたちのこと。
過去にはミランダ・カーやロージー・ハンティントン=ホワイトリー、そしてモデル長者番付で1位に輝いたジゼル・ブンチェンもエンジェルズとして活躍していました。
そんな世界的モデルを次々と輩出してきた『Victoria's Secret』のランウェイを、ドラァグクイーンが歩く日が来るかもしれないんです。
No.1ドラァグクイーン、Carmen Carrera

そのドラァグクイーンの名前は、Carmen Carrera(カルメン・カレラ)。
彼女は2011年にアメリカのテレビ番組で、ドラァグクイーンの頂点に輝きました。それから、性転換手術を受け、女性として本格的にモデル活動を開始。丹精な顔立ちとセクシーなスタイルで、注目を集めています。
2、3年前から「カルメンをぜひとも『Victoria's Secret』のモデルに起用してほしい」という声があがっており、署名活動も行われています。今やその数は50,000人近くにも及ぶのだとか!
ジェンダーフリーの広がり
それだけ多くのひとがカルメンの出演を望むのは、性別にこだわらないジェンダーフリーな価値観の広がりを求めているからだと思います。
実際にファッション界では、性別に捉われないモデルたちの活躍を目にするようになりました。
特に、2014年にトランスジェンダーであることを発表したスーパーモデルのAndreja Pejic(アンドレヤ・ペジック)は、中世的な美貌を武器に、メンズとウィメンズの両方のファッションショーに出演しているんです。
他にも、Geena Rocero(ジーナ・ロセロ)やIsis King(アイシス・キング)などのモデルたちもカミングアウトをしたうえで、トランスジェンダーモデルとして活動を続けています。

ヴィクシーモデルに初のドラァグクイーンが登場?

さまざまなモデルの努力によって、トランスジェンダーがファッション界で認められるようになった現在。
残念ながら11月10日に開催される今年の『Victoria's Secret』のショーへの出演は叶いませんでしたが、カルメンがエンジェルズとともにランウェイを歩く日もそう遠くはないかもしれません。
女性の象徴ともいえるブラジャー下着を元男性が身につけてウォーキングをするということは、とても大きな意味をもつことでしょう。
今年の6月26日には、アメリカの全州で同性婚を認める法律が制定されたこともあり、ジェンダーフリーの波はますます世界に広がっていきそうです。
[POPSUGAR]
image by gettyimages
文/近藤うらら

カテゴリ