【年下男子をキュン!】誕生日にされてうれしいこととは?

【年下男子をキュン!】誕生日にされてうれしいこととは?

大好きな彼の誕生日を心からお祝いしたい!


誰しもが願うことかもしれませんね。


しかし、「どうやってお祝いしよう……」という難問に直面するかたも少なくないようです。


とくに、彼が年下の場合。


年齢差もあり、彼はなにをしたらよろこんでくれるのか、さらなる疑問に陥っている女性もいることでしょう。


なかでも片思い中の女性は、もうお手上げ状態……、なんて人も。


そこで今回は、年上の女性から誕生日を祝われた経験のある年下男子の意見を参考に、よろこばせるアイデアを3つご紹介します。




重くなりすぎず「消耗品」を!


「年上の女性から、誕生日プレゼントにメンズコスメセットをもらったんです。

自分では絶対に買わないし、見るのも初めてだったので、すごく新鮮な気持ちでした。

しかも使い心地もバツグン!

じつは自分がコンプレックを感じている部分をカバーしてくれるものだったので、本当に助かってます

年上の女性ってすごいなぁ……」(25歳男性/建築)


ハンカチやコインケースなど、形に残るものもちろんステキです。


しかし、彼氏ではない年下男子への誕生日プレゼントとしては、ちょっと重いと捉えられる可能性があるかも。


その点、コスメや日用品などの消耗品は、彼も比較的に気楽に思いやすいでしょう。


ただし高価なものはお返しに気を遣わせる場合もあるので、手頃な価格のもので十分。


あまり手のこんだものを渡すと、「年上の女性になにを返せばいいんだ……」と悩みの種になってしまう可能性もあるのです。


シンプルに「手書きメッセージ」を!


「職場の女性の先輩から、誕生日に小さな手紙をもらったんです。

手紙なんて、もうずっともらってないのもあり、ちょっとワクワクしました。

開けたら、『お誕生日おめでとう!いつも応援しています。ファイト』って、すごくシンプルで……!

それがなんだかうれしくて、今も捨てずに取ってあります」(27歳男性/MR)


この年上の女性派、手書きのメッセージを渡したようですね。


書くときに時間と手間はかかったかもしれません。


ですがそのぶん、手書きの手紙やメッセージカードは、思いが伝わりやすいのでしょう。


ただし、彼氏ではないので、複数枚にもわたる手紙やド派手なメッセージカードは避けたほうがいいかも。


年上らしく、シンプルでストレートなところが、年下男子をキュンとさせるのかもしれませんね。



サラッとLINEで「メッセージ」を!


「趣味を通じて知り合った年上の女性から、誕生日の午前0時にLINEでお祝いのメッセージをもらったんです。

以前、ちょっとした会話の中で誕生日の話をしただけなのに、まさか覚えてくれていたなんて……!

うれしくてすぐにお礼のLINEを返したら、そのまま共通の趣味の話に広がって盛り上がりました」(34歳男性/営業)


LINEでお祝いメッセージを送るのはありがちかもしれません。


しかし、午前0時ピッタリに送るとインパクトがアップします。


「年下男子の誕生日を祝いたい……。でも、誕生日当日には会えない」


そんなときは、LINEを活用するのも手。


LINEはサラッと重たくなりすぎないのがよいところでしょう。


「午前0時ちょうどに送信した」というだけで思いは充分伝わっているので、長すぎないメッセージを意識するといいかもしれませんね。


気を遣わせない「プチサプライズ」を!


年下男子の誕生日を祝う際には、「おっ!」と思わず声が出ちゃうような、サプライズがいいのかもしれませんね。


ただし、彼氏彼女の関係ではないので、重たすぎるものや大げさすぎるものは避けたほうがいいでしょう。


あくまでの相手に気を遣わせないことを念頭において、さり気なさを演出できるといいかもしれません。


(愛カツ編集部)



カテゴリ