“クラシカルなのにモード”なデザインにくびったけ。トレンドのパールジュエリーは「MAYU」でゲットして


今季のファッショントレンドといえば、「パールジュエリー」もそのひとつ。秋冬も引き続き流行が予想されるアイテムです。



とはいえ、パールはどうしても「冠婚葬祭」のイメージが強く、日常づかいをためらってしまうという方もいるのでは?



「本当は挑戦したいけど…」と悩んでいる方に、「MAYU(マユ)」のひとクセ効いたパールネックレスをご紹介。普段のファッションにもカジュアルに取り入れやすい、モード感が魅力のジュエリーなんです。



ジュエリーブランド「MAYU」って知ってる?





@hiii_0727 / Instagram



デザイナー・岡松真由さんが手がける「MAYU」は、2006年にスタートしたジュエリーブランド。



岡松さんがこれまでに数々のアートや音楽から受けたインスピレーションを、ジュエリーへと昇華し、“身に纏うアート”として、コレクションを発表し続けています。



目指すのは、しなやかな女性がまとう香水のように、身につけた人の日常に溶け込み、いつも生き生きとした時間を演出してくれる存在。



「幅広い年代の女性に、“自分らしくあること”の心地よさを感じてほしい。」MAYUが展開する数々のジュエリーは、そんな気持ちから生まれているといいます。



“ボールチェーンみたい”なデザインのパールネックレス





@tamai_abbey2 / Instagram



MAYUの「freshwater pearl ball chain necklace」(Sサイズ 税込2万6400円)は、パールひとつひとつの間に細かなメタルパーツが配置された、まるでボールチェーンのようなデザインのネックレスです。



淡水パールが使われていて、メタル部分はゴールドとシルバーの2種類展開。Sサイズ(38cm)のほかに、少し長めのLサイズ(43cm 税込2万8600円)も販売されていますよ。







クラシカルな印象の強いパールネックレスも、メタルパーツと組み合わさることで、程よくモードな雰囲気に様変わりするんです。



特徴的な留め金具は、あえて前に持ってきて着けるのもおすすめなのだとか。チャームのように、首元にアクセントを与えてくれそうですね。



ハートモチーフをプラスしてもかわいいかも









MAYUの中でアイコン的存在と言えるのが、中央で少し折れ曲がったように角度のついたハートモチーフ。天然石やメタルで作られた、ハートチャームが数多く展開されています。



お好みで、チャームをネックレスに通してアレンジを加えれば、よりカジュアルダウンできますよ。





@tmkooo123 / Instagram



同じハートモチーフのピアスやイヤリング、リングもラインナップしています。



シンプルながら大人かわいいハートモチーフを揃えて、首元と手元、耳元などでさりげなくリンクさせるのも素敵かもしれません。





@mnewe.ig / Instagram



Tシャツやスウェットなど、カジュアルなアイテムにパールジュエリーをプラスすれば、一気にコーデを格上げできるはず。



「上質なパールジュエリーデビューをしたい」という方にも、「ベーシックなものは持っていて変わりダネの2つ目が欲しい」という方にもおすすめなMAYUのパールネックレス。



公式オンラインストアで購入が可能なので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。





 



カテゴリ