この秋冬はどんな服と共にする?セレクトショップ「GALLARDAGALANTE」の21AWコレクションが公開


セレクトショップ「GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)」が、オリジナルラインを含む、各ブランドの21AWコレクションを公開。



GALLARDAGALANTEオンラインストアにて、各アイテムの予約販売が順次スタートしています。



GALLARDAGALANTE





「GALLARDAGALANTE」は、大人の女性を中心に人気を集めるセレクトショップ。



スペイン語の造語で「GALLARDA(ガリャルダ)」は「奔放」を、「GALANTE(ガランテ)」は「洗練・上品」を意味しています。



古さ/新しさ、また日常/非日常など、磁石のように相反するもの。それがひとつになる瞬間、そこに生まれる“両面性を越えた魅力”こそが、GALLARDAGALANTEが提案する魅力だといいます。





同ショップのオリジナルライン「GALLARDAGALANTE」が掲げる、今シーズンのテーマは「RAMBLING」。



ストレスフリーな着心地や、タイムレスなデザインをベースに、日常が少しだけ特別な気持ちになる、エフォートレスでトラッドなミックススタイルを提案しています。



Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)





2021年9月より、「GALLARDAGALANTE」のオンラインストアで商品を購入できるようになった「Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)」



世界中からヒト・コト・モノが集まるショップを目指し、「ハイスタイル」をコンセプトに、シンプルで洗練されたこだわりを持ったブランドです。





同ブランドの、今シーズンのテーマは「Soft Modern Elegant」。



上質な素材と仕様、頑張りすぎていないこだわりのバランスで、大人の上品なスタイルに仕上げているといいます。



リラックスシルエットとスタイルアップを重視し、大きなフレアで揺れ感を楽しむワンピースなどがラインナップ。





本格的な素材にこだわった、ウールのテーラードセットアップや、ニューデザイントレンチコートも見逃せません。



リアルタイムで欲しいと思える“大人のエレガント”を届けるコレクションだといいます。



CEPIE.(セピエ)





自分らしさやこだわりを集めたワードローブを提案する、「CEPIE.(セピエ)」



ブランド名は、“かけら”を意味する「piece」を、パズルのように入れ替えてできた言葉です。「個性のかけらが集まってスタイルができあがり、さまざまなピースが集まってワードローブができあがる」というメッセージが込められています。





21AWでは、「UNWIND」をテーマに掲げ、リラクシングなムードが共存したモードスタイルを提案。



リサイクル糸を使用したニットや、水溶性の溶剤を使用することで環境に配慮したフェイクレザーのスカートなど、地球にやさしいサスティナブルなアイテムも展開しているそうです。



2.718(ニー テン ナナ イチ ハチ)





「2.718(ニー テン ナナ イチ ハチ)」は、21SSよりスタートしたばかりの、シューズとアクセサリーに特化したブランド。



ブランド名は、数学定数のひとつである「ネイピア数」を意味する数字に由来しています。



シーンによってスタイリングに広がりを持たせるアイテムを、ラインナップしているのだとか。







21AWのテーマは「Tidy MODE」。



ヒーリング効果のある天然石「スモーキークォーツ」や「グリーンアメジスト」を使用したアクセサリー、柔らかく滑らかなレザーを使用したシューズ、ムートンやファーを使用したバッグなど、シックな中にも個性を添えるアイテムが揃っています。



どんな服で秋を迎えよう?



まだまだ暑い日は続くけれど、次の季節はもうすぐそこ。



この秋冬を共に過ごすワードローブを、GALLARDAGALANTEで見つけてみてはいかがでしょう?



オンラインストア:https://bit.ly/389TOPD



カテゴリ