日向坂46金村美玖、小坂菜緒に初センターを報告 「なおみく尊い」の声 「すしセンター」トレンド入りも

日向坂46金村美玖、小坂菜緒に初センターを報告 「なおみく尊い」の声 「すしセンター」トレンド入りも

 アイドルグループ・日向坂46の6枚目シングル(タイトル未定、10月27日発売)で、2期生の金村美玖(かねむら・みく、18)が初センターを務めることが決定した。29日深夜放送のテレビ東京系『日向坂で会いましょう』(毎週日曜 深1:05)で発表された。



【写真】「なおみく」の愛称で親しまれる日向坂46の美少女コンビ



 金村は番組放送後にブログを更新し、「この度、6枚目シングルのセンターに選んで頂きました」と報告。番組ではフォーメーション発表シーンは放送されなかったが「名前が最後まで呼ばれなかったあの瞬間、とにかく頭の中で色んな言葉が駆け巡っていました。どうしよう。出来ない。不安。出てきたのはネガティブな言葉ばかりでした」と裏話を明かした。



 それでも近くにいた同期の丹生明里が「大丈夫だよ~」と声をかけてくれたといい、「周りのメンバーも駆け寄ってきてくれました。その瞬間に涙がドバーッと溢れてきて、なんて優しいグループなんだろうって。頭に纏わりついていた言葉も消えていきました。あの時はまだ気持ちが整理出来ていませんでしたが、今はとても前向きに考えています」と胸中を告白。



 「言葉がまとまっていませんが、6枚目シングルを沢山の方に届けて日向坂46の魅力を知ってもらいたい! その一心です。そして、この感謝を直接皆さんに伝られる日が来ることを願っています。『謙虚に、全力で』を忘れずに。6枚目シングル宜しくお願い致します!!」と決意をつづった。



 SNSでは「お寿司センターおめでとう!」「おすしセンター泣きそう」「おすしセンターついにきたあああああああああ」と、“お寿司/おすし”が愛称の金村への祝福であふれた。ツイッターでは「#すしセンター」がトレンド入りし、「トレンド『すしセンター』って笑」「日向坂をちゃんと知ってる人じゃないと解読すら出来ないトレンド『すしセンター』」「すしセンターwwwすし工場じゃんwww」と盛り上がった。



 なお、今作は、1~4thシングルまでセンターを務めた2期生の小坂菜緒(18)が体調不良で活動休止中のため不参加となる。金村はブログで「菜緒にもすぐ連絡しました。突然だったのに電話出てくれてありがとう。『菜緒は本当すごいよ』って混乱してた私に、『大丈夫、美玖ならできるよ。』って優しく何回も言ってくれました」と報告。「今は離れているけど菜緒の存在はちゃんと心の中にいて、いつも私を励ましてくれています」とつづり、“なおみく”と呼ばれる2人の絆の深さにSNSでは「なおみく尊い」「なおみくがなおみくしてて感動」との声があがっている。



■日向坂46 6thシングル(タイトル未定)フォーメーション

3列目:高橋未来虹、高瀬愛奈、森本茉莉、高本彩花、上村ひなの、濱岸ひより、宮田愛萌、山口陽世、富田鈴花

2列目:佐々木久美、影山優佳、松田好花、佐々木美玲、河田陽菜、渡邉美穂、潮紗理菜

1列目:東村芽依、齊藤京子、金村美玖、加藤史帆、丹生明里
カテゴリ