興味なかったのに…!恋愛対象外の女性が「本命」になる瞬間

興味なかったのに…!恋愛対象外の女性が「本命」になる瞬間

好きな人が脈なしな様子だと、「諦めるしかないのかな」「寂しい」とネガティブになりますよね。


しかし、興味がなかったはずなのに、ちょっとしたきっかけで脈ありに変わることもあるみたい。


本記事では男性意見を参考に、恋愛対象外の女性が本命に変わる瞬間をご紹介していきます。


諦めそうになったときは、ぜひアプローチの参考にしてみてくださいね。



好みの見た目にイメチェン


「僕はサラサラのロングヘアが大好きなんです。女友達が急にエクステをつけてイメチェンしたとき、あまりの違いにドキッとしちゃいました」(26歳男性/公務員)


見た目を変えるだけでも、印象を大きく変化させることができます。


前までが好みじゃなかった場合ほど、強烈なギャップ効果が生まれるのだとか。


こちらの男性意見のように、「髪型」「メイク」「トップス」などの目線が集まりやすい上半身のニュアンスは大切。


自分に似合う形や色を選びつつ、男性の好みにも近づけましょう。


ふたりだけの秘密を共有


「誰にも言えなかったコンプレックスを打ち明けられて、すごく楽になったんです。真剣に話を聞いてくれて嬉しかったな」(24歳男性/金融)


ふたりだけの秘密を打ち明け合い、共有することで、親密な関係になれた感覚がします。


とくに男性の本音を引き出すことが重要。


日ごろから肯定的な言葉遣いで笑顔を欠かさない女性は、自然と男性にも信頼されて、本音を引き出せるようになりますよ。


また、女性自身が素直になると、男性側も素をさらけ出しやすくなります。


お互いに本音で話し合える関係性を目指しましょう。


共通点が多くて楽しい


「一緒に音楽フェスに行ったんですけど、帰り道で『もっと一緒にいたい』と感じました。こんなに気が合うなんて知らなかったから……」(28歳男性/営業)


共通点が多くて一緒にいてワクワクすると、「付き合ったら楽しそう」と想像しやすくなります。


友達から彼女に昇格するには、このパターンを踏むことが多いみたい。


男性によって彼女に求めるものは異なります。


若い男性ほど見た目や年齢などの表面的な魅力に目が行きがち。


しかし、ある程度恋愛経験を積んでいくと、同棲や結婚も視野に入れて、内面の相性を重視するようになっていきます。


つまり、内面の相性が良ければ、真剣交際に繋がる可能性も十分あり得るんです。


周囲からの後押しで意識


「同じサークルの人達が面白がって冷やかししてきて。それで、気づいたら僕自身も意識するようになっていました」(21歳男性/大学生)


周りの人から「お似合いだね」「付き合ってるの?」と言われて、少しずつ恋愛感情が芽生えることも。


周囲の人間関係が恋のキューピットになることが少なくないんです。


そのため、好きな人以外との関係性も大切にして、味方につけちゃいましょう。


ただし、グループにいる人の性格やTPOによっては、恋愛感情を隠した方が良いこともあります。


その場合も、恋愛の要素は匂わせずに、周囲とのやり取りを丁寧にできれば十分にOKです。


女性の脈ありに気づいた


「最初は全く意識していなかったけど、告白されてから気になり始めました。あんなに脈ありな素振りを見せてくれていたのに、なんで気づかなかったんだろう」(25歳男性/医療)


相手からの好意を知った途端に、同じように相手を意識するようになる心理があります。


「好かれている」と思うと「自分も好きかも」と愛情が湧き上がり始めるのです。


必ずしも告白まではしなくて大丈夫なので、好意はストレートに見せちゃいましょう。


「一緒にいると楽しい」などの褒め言葉を伝えれば、多くの男性は喜んでくれますよ。


ほんの少しの変化で本命に!


脈なしが本命に変わる際には、ほんの少しの変化が伴います。


NGな行動をしていない限り、無理にアプローチしたり、駆け引きを増やす必要はありません。


男性心理を踏まえて関わり方を工夫して、関係性を変えるきっかけをつかみましょう。


(岡あい/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ