『ソトコト』×『南京軒食品』!“ラーメンが毎月届くクラウドファンディング”を開始

『ソトコト』×『南京軒食品』!“ラーメンが毎月届くクラウドファンディング”を開始


未来をつくるSDGsマガジン『ソトコト』と100年以上続く老舗製麺所『南京軒食品』がタッグを組み、ローカルプロジェクトを後押しするクラウドファンディングサイト「みらいのチカラ」にて、“ラーメンが毎月届くクラウドファンディング”を開始した。

コロナ禍で民事再生を選んだ『南京軒食品』


​大正3年創業の『南京軒食品』は、個人店から大手チェーン店までおよそ1,000軒に卸してきた実績のある老舗製麺所。

しかしながら、コロナ禍で飲食店が営業できなくなったことに伴い売上が減少し、従業員を守るため、4月21日に民事再生を選択した。

毎月おすすめの麺とスープのセットが届く



そんな同店がこの度、未来をつくるSDGsマガジン『ソトコト』とタッグを組み、毎月おすすめの麺とスープのセット(5食分)を2種類ずつ届けるクラウドファンディングをスタート。

こだわりの麺とスープのさまざまなセットが、半年間にわたって毎月届く。


おうち時間に家族で楽しむもよし、トッピングをアレンジして何度も楽しむもよし。麺は冷凍できるので、食べきれない場合は保存食にするのもおすすめだ。

特別誌『ラーコト』も制作



また、“せっかくならラーメンの歴史や美味しい食べ方も知ってもらいたい”という思いから、『ソトコト』の雑誌制作ノウハウを活かして、ラーメンの特別誌『ラーコト』(4P)も制作。

執筆は『ラーメン大全』を書いた西尾了一さんに依頼し、全6回、読み応えのある内容を楽しむことができる。

クラウドファンディングの詳細


“ラーメンが毎月届くクラウドファンディング”は、2種類×5食×全6回分で、価格は22,800円。販売期間は10月31日(日)23:59まで。

9月末までの申し込みで、10月〜2022年3月にかけて毎月発送され、10月末までの申し込みで、11月〜2022年4月にかけて毎月発送される。

『南京軒食品』が復活を賭けて届けるラーメンを味わってみて!

【麺とスープのセット(予定)】
第1回:鶏がら醤油&玉子縮れ細麺、煮干し醤油&手もみ風平打ち麺
第2回:地鶏塩&中華街風細ストレート麺、海老塩&中細ストレート麺
第3回:北の味噌&中太縮れ麺、ニンニク味噌&中太ストレート麺
第4回:混ぜそば&太ストレート麺、鍋スープ&超もっちり麺
第5回:博多豚骨&低加水細ストレート麺、豚骨醤油&平打ち縮れ麺
第6回:辛味噌&低加水中細ストレート麺、担々麺&多加水中細ストレート麺
カテゴリ