もう他のブランドに浮気できない…。韓国で話題の「oimu」のお香は、見た目も香りも120点ってウワサ


“お香ブーム”が続く今、さまざまなインセンスがSNS上で話題となってますよね。



今回ご紹介したいのは、韓国で話題の「oimu」のお香。パケも香りも120点で、「リピ買いしたい」といわれるほどなんです。



さっそくご紹介します。



「oimu」って?





@midori1215 / Instagram



「oimu(オイム)」は、韓国のソウルを拠点とし、ステーショナリーからインテリアまで幅広い商品を展開するライフスタイルブランド。



なんと公式インスタグラムでは、フォロワー数が5万人もいるほど韓国で人気を博しているんですよ。



日本では、「oimu」の雑貨を中心としたインテリアアイテムを、セレクトショップ「esme.tena.shop」で取り扱っています。



見た目も香りも120点





@ayp.8_ / Instagram



こちらが、oimuのお香「"OIMU" Incense stick(現地価格 1万4000ウォン / 約1300円))」。香りは全部でcitrus peel / sandalwood / fig / hazelnutの4種類があり、どれも一般的なお香とは違う、個性的な香りが魅力なんですよ。



アーティスティックでエモいパッケージが絶妙におしゃれで、インテリアアイテムやプレゼントとしても良さそうですよね!



写真の黄色いパッケージは、1番人気のcitrus peel。シトラス系果実の皮をイメージした、さわやかな香りを楽しむことができ、晴れやかなおうち時間を過ごせそうです。





@_acha____ / Instagram



ピンクのパッケージは、まるで自然の中にいるようなリラックス効果を与えてくれる、sandalwood (白檀木)の香りです。なごやながらも、どっしりとした木の香りは、体を浄化させ、ストレスの溜まった心を安定させることができそう。



「遠出して自然に触れたいけど、なかなか外出が厳しい…」という方は、ぜひこちらの香りをチェックしてみてください。





@il.2.7_9oo / Instagram



ブルーのパッケージは、fig(イチジク)の香り。イチジクの木や葉、実がブレンドされた、中性的な香りを楽しむことができます。



紹介した3つの香りは、「esme.tena.shop」で入荷後即完売してしまうほどの人気ぶり。どの種類も10~20点ほどしか入荷されないため、毎回争奪戦なんだそうですよ。



唯一在庫があるのは、hazelnutの香りです。他の香りが気になる方は、公式Instagramをフォローして、再入荷のお知らせを待つか、実際にoimuの公式サイトで購入してみて。



もう他のブランドに浮気できないかも…





@s_wave.jp / Instagram



今回ご紹介した、「oimu」のインセンスはいかがでしたか?



見た目も香りも文句なしのお香は、あなたのQOLを上げてくれるはず。



気になる方はぜひ、公式サイトをチェックしてみてください。







カテゴリ